グルメ

宮のヒレステーキが帰ってきた

ステーキ宮のメニューからヒレステーキが消えて久しいですが、期間限定でヒレステーキが復活したので食べに行きました。

 

 

 

ヒレステーキはこの「大麦牛ヒレステーキ150g」と「大麦牛ヒレステーキ切り落とし125g・175g」です。以前のヒレステーキよりかなり柔らかです。期間は今月18日までなので残り10日間程です。

 


金澤 標柱のある風景

旧二十人町

 

 

 

由来説明文「藩政のころ、鉄砲足軽二十人をこの地に住まわせたことから、小立野二十人町、小立野足軽町二十人町などと呼ばれた。明治4年、付近の町を加えて二十人町となった。」(金沢市HPより)

 

日常の風景に埋没してる感じの標柱です。

 

 

 

設置場所住所 石引2−6−32先

 


旅行記

450mの夜景_師走の東京へ⑦

→前回からの続き

 

スカイツリーの展望デッキへは既に3回登ってますが、夜はまだ登った事がありません。チケット売り場も空いていていい機会なので夜景観賞に登ります。

 

遠方が霞んでいてはっきりしないのがちょっと残念ですが、それでも息を呑む圧巻の光景です。

 

 

 

 

ただねー、カップルが多いのはしょうがないですか・・・。

 

ここまで来たらついでにと、更に上の展望回廊450mにも登ります。

 

 

流石に凄いです。もう、宝石箱どころじゃありません。

 

 

ソラマチまで降りてきました。

 

そろそろホテルに戻ります。

 

続く→

 


鉄道

アプトの道紅葉編⑨

→前回からの続き

こちらも年を越してしまったアプトの道続編。

 

 

アプトの道で最も長い546mの第六隧道。横に開いた穴はSL時代の排煙用。

 

旧国道18号が見えます。

 

 

 

 

先が見えない古い煉瓦造りのトンネルは独特の雰囲気があります。

 

 

やっと出口です。

 

トンネルの先は「めがね橋」。ここは何時も沢山の人です。この日はハイシーズンの週末なので尚更。

 

続く→

 


旅行記

スカイツリーの下でクリスマスマーケット_師走の東京へ⑥

→前回からの続き

 

年が明けてしまいましたが、年末の東京旅行の続きです。

新宿のホテルから総武線・都営浅草線を乗り継いで押上に向かいます。途中、乗り換えの浅草橋で一旦地上に出るのですが、そこに宝くじ売場が三つ。一つだけに行列ができていて、後の二つは全然並んでません。試しに行列に並んでみたら売場の中でくじを売ってるのが何とも福々しいお顔のお爺さんでした。何だかとても御利益がありそうで並んでも買う気持ちがわかります。後日、雑誌にその方の事が出てました。「秀じい」と云う方で、その方が販売した宝くじで累計30数億円の高額当選が出たそうですよ。因みにその時買った宝くじはまだ照合してません。

 

 

押上に到着。地上に出て見上げると・・・・。

 

 

 

展望台へのチケット売り場がある階の屋外、スカイツリーの根元でクリスマスマーケットが開かれていました。

 

去年行った六本木ヒルズのクリスマスマーケットよりは規模が小さめで飲食物のお店が殆どでしたが、テーブル席にも余裕があって落ち着く感じです。

 

 

フランクフルトとプレッツェル、それとグリューワインを頂きました。グリューワインは温かくて、寒い屋外で頂くと一層美味しく感じます。

 

 

 

続く→