グルメ

かほく市「あったか雑炊・鍋まつり」をコンプリート‼

かほく市の「あったか雑炊・鍋まつり」は17日が期限です。なんとか今年もコンプリート出来ました。

 

最後のお店は「北本」さんになりました。

 

ここで食べたらコンプリートです。

 

「あなた想いのホタテ雑炊膳」を頂きました。

 

帆立がたっぷり入った雑炊です。

 

デザートも注文してしまいました。下はクレームブリュレです。

 

コンプリートの賞品の商品券です。かほくイオンでも使えます。抽選にも応募してるので当選するといいのですが。

 


金澤グルメ

第10回金沢ホテルランチスタンプラリー_③金沢ニューグランドホテル「犀江」

ホテルランチスタンプラリーの3店目は金沢ニューグランドホテルの中華料理「犀江」さんに行きました。

 

 

 

豪華な定食になってますね。

 

メインはあんかけ焼きそば。

 

点心もあります。

 

海老チリも付いてます。

 

デザートの杏仁豆腐と珈琲はセルフでした。

 

ここでハンコを頂いてコンプリート迄残り4店です。

 


グルメ

買ったチョコ・貰ったチョコ

昨日はバレンタインデーでしたが、友チョコ・義理チョコ用に買った物。それと貰ったチョコなど。

 

 

アトリオにあるル・グリル・ドミニクブシェのチョコ。友チョコ用に買いました。

 

5種のお茶のフレーバーです。薄いので板チョコかと思ったら中にしっかりガナッシュが入っていました。差し上げた方の一部からは大絶賛を頂きました。

 

トラスティ金沢のカフェ・ファンシーノのチョコ。義理チョコ用に買いました。

 

義理チョコには近年厳しい意見もあるようですね。企業内などでは意に沿わない事も色々あるのでしょうが、個人的には親しい方やお世話になった方に感謝の気持ちを差し上げる訳ですから、何のストレスもありません。あげるあげないを含めて女性にのみ選択権のある、女性が主役の楽しい慣習だと思います。

 

ここからは友達から頂いたチョコです。

 

 

 

 


グルメ

今しか食べられない(かもしれない)茶色い群馬グルメ_アプトの道2018紅葉編⑯・完

→前回からの続き

横川と言えば「おぎのや」の「峠の釜めし」ですが、もう一つの横川グルメを忘れていました。

 

 

鉄道文化むらを出て、横を走っている国道18号をちょっとだけ軽井沢方向に進みます。

 

一見廃墟かと思うような建物があります。

 

入るにはかなりの勇気が必要ですが、もつ煮で有名な越後屋食堂です。

 

テーブル席もありますが、大半はこんな畳敷きです。昭和レトロの極致ですね。口コミでは御手洗はボットン式なのだとか・・。流石にそれは怖くて確認していません。

 

人気のもつ煮定食。この日は土曜日で、私が入店したのは午後2時頃でしたが、少し前までは混雑していて忙しかったそうです。売切れ寸前でぎりセーフでした。

 

味は思ったより濃いめでした。ごはんよりビールに合いそうでしたが、帰り道で金沢駅からは車なので我慢しました。

今しか食べられないかもしれないと云うのは、経営者のご夫婦はご高齢ですが後継者が決まっていないらしいのです。なので営業を続けられなくなったら閉店になるかもしれません。

 

食べ終えて横川駅まで来ました。

 

 

 

信越線の211系で高崎駅まで行きます。

 

高崎駅新幹線ホーム。E4系は迫力ありますね。

 

はくたかで帰ります。

 

以上、「アプトの道2018紅葉編」完結です。

 


金澤グルメ

はねやの能登かきのフルコース

牡蠣のシーズンです。能登まで出かけて頂きたいところですが、時間もかかるしと云う事で、手近な内灘のはねやさんで能登牡蠣コースを頂きます。はねやさんへは季節ごとに鱧や松茸などを頂きに訪れてますね。

 

 

 

 

 

 

焼き牡蠣は焼かれた物が出て来ます。一人前は大き目の牡蠣が4個です。

 

 

牡蠣フライにウースターソースは付いてますが、タルタルソースは別途100円。

 

 

牡蠣鍋に火が付けられました。

 

続く→

 


金澤 標柱のある風景

飛梅町

石引大通に面した北陸学院の前にあります。

 

 

2000年に旧町名が復活したので「旧」の文字が消されています。

 

 

由来説明文「前田対馬守長種にはじまる藩の老臣一万八千石前田氏の下屋敷(家中町)があったところで、同家の家紋「角の内梅輪」にちなみ、明治2年、この名がつけられた。」(金沢市HPより)

 

 

設置場所住所 飛梅町