CAMERA

夜景の写真教室に参加してきました。

5月の某週末、夜景を撮る写真教室に参加して来ました。

去年にも一度参加していて2度目です。前回は7人の参加者でしたが今回は4人と少な目、少数精鋭ですね。

 

18時に浅野川大橋の交番前に集合。まだ周りが明るいので浅野川の河原に降りて暫しレクチャーを受けます。

 

辺りが少し暗くなって来た頃、ひがし茶屋街に移動し実際に撮影します。

 

週末なので夕方でもそこそこ人通りがあります。講師の先生も含めて5人でそれぞれに3脚を立てて一眼レフを構えていると通行人の方々は何事かと思われるようで、「観光パンフレットか何かの撮影ですか?」と尋ねられたりします。前回の時は「UFOでも降りてくるんですか?」と聞かれました。

 

主計町に移動。

 

 

 

その後交番前に戻り解散となります。

作品は講師の先生にメールなどで送れば批評して頂けるそうですが、まだ送っていません。

他の参加者の方の作品も見てみたいですね。

 

 

 


金澤グルメ

やさたまカレーにフライをトッピングすればほぼカレーハントン!?

インディアンカレーさんの野菜玉子カレーにフイッシュフライとイカフライをトッピングしてみました。

 

 

 

 

昭和の雰囲気が漂う店内。

 

略ほぼカレーハントンになるかなと思ったのですが、フライが多すぎてやさたまが見えません。

 

カレーはSサイズですがフライのボリュームがあり過ぎてやっと完食。でもルーはまろやかで優しい味です。

 

らっきょうもこのボリューム。ちょっと多すぎますね。2〜3人分あります。

 


金澤街歩き

大きいね!MSCスプレンディダ

5月9日にこれまで金沢港に寄港したクルーズ船で最大のMSCスプレンディダ号が入港したので、大浜埠頭へ見学に行ってきました。

 

 

残念ながら17時までは埠頭内に入れず、少し離れた小高い場所からの見学となりました。

 

 

やはり大きいですね。マンションが海に浮いてるみたいです。

 

 

ブリッジのウイング部分に人影が見えます。

 

事前に申し込めば船内の見学ツアーもあったみたいです。

 

 

 


金澤グルメ

くりゑンテ金沢・東山

東山のくりゑンテさんでお食事。

 

 

ひがし茶屋街の通りの1本浅野川寄りの旧観音町の通りにあります。

ちなみに旧観音町の町名復活の動きがあるそうです。

 

町家を使ったお店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徳田八十吉さんのお皿。しかも人間国宝の三代の作品だそう。

 

 

ここまでのお料理を見て何のお店かわかりますか?「和食だろう」って。違うんですフレンチのお店なのでした。

私も頂いていて「ここ何のお店だったっけ?」と混乱してきました。

 

やっとフレンチらしい一皿。でも・・。

 

また和食のようなお皿が続きます。

 

〆にご飯が出てくるフレンチレストランも珍しい。でも初めてではありません。

 

デザートもユニーク。

 

お人形の頭の中にも入ってます。

 

ミニャルディーズはお持ち帰りできます。

 

ご馳走様でした。

 


坂の街 金澤

観音坂(男坂)

卯蕎さんでお蕎麦を頂いてお腹も一杯。お散歩再開です。

 

 

一旦坂を下りて観音坂へ。去年の紅葉時期以来です。

 

観音坂には男坂と女坂があり、こちらは勾配が急な方で男坂です。

 

 

坂の途中のカフェは本日休業。残念。

 

 

新緑が綺麗ですが、もう少し早ければ藤の花も楽しめたみたいです。

 

 

 



金澤グルメ

右京さんも来店した卯蕎(うきょう)さんでランチ

お友達のNさんを誘って街歩き。カメラ散歩です。

 

 

卯辰山の山野草園へ。

 

野鳥を撮るのが主目的のNさん、レアな野鳥が撮れたそうで喜んでました。

 

私も鳶を撮ってみました。

 

 

 

お昼を回ったのでランチを頂きます。東山蓮如堂近くにあるお蕎麦屋の「卯蕎」(うきょう)さん。

このお店、去年旅番組で水谷豊さんと木梨憲武さんが来店していたのです。番組では「右京さんが卯蕎さんに来た!」とテロップが入ってました。

 

暖簾に水谷豊さんのサインがありました。

 

実は一昨年にやはりNさんとこのお店に来ていて、その時私達が座った席に水谷さんと木梨さんも座っていたのでした。

今回も運よくその席が空いてました。

 

お蕎麦は更科系の上品な麺です。この日は真夏日に近い気温で蒸し暑かったので天婦羅とか余計な物はいらない感じで蕎麦だけの「せいろ」にしました。

 

お蕎麦だけなので大盛にしましたが、スルッといけました。また訪れたいものです。