鉄道

アプトの道2019新緑編①

今年もアプトの道を歩きます。

 

早朝金沢駅。

 

出発前に鼓門などを撮ってたら、外国の方(アジア系)に英語で道を尋ねられました。もちろん英語は話せませんが「very famous market?」と聞かれたのでおそらく近江町市場の事だろうなと武蔵方向を指して「(日本語訛りで)ストレート、ストレート」「アバウト テン ミニッツ」(真っすぐ歩いて約10分と言いたい)と答えました。更に地図をお持ちだったので目印が分かるように、スカイホテルを指して「トール ビルディング」と教えてあげました。通じてますかね。そう言えば先月、浅野川大橋で夜桜を撮ってた時にも外国の方(ラテン系)に「ヒガシチャヤガイ?」と尋ねられ(二つ目の信号を右に行く)と答えたいけど分からないので「シグナル ツー ライト」と答えました。この方は「OK!」と言ってたので分かって貰えたみたいですが、更に「(茶屋街に)ゲイシャ(はいるか)?」と尋ねられ、(彼女たちは家(店)の中にいるから道を歩いてはいない)と言いたいけど無理なので「ノー インドア」と答えました。これも通じてるか心配です。度々こんな事があるなら私もスピードラーニングとかやった方がいいでしょうか。でも、スマホに翻訳アプリ入れた方が早いですね。うん、そっちの方が確実です。

 

はくたかが入線してきました。

 

先月は左のかがやきで東京に向かいましたが、今日は右のはくたかです。

 

 

 

車内販売で朝食。

 

ちょうど2時間で軽井沢に到着。

 

しなの鉄道のホームで静態保存のEC40。

 

同じくEF63の2号機。車体の色が塗られたみたいで綺麗になってますね。

 

続く→

 


鉄道

満開!能登さくら駅

→前回からの続き

「能登さくら駅」こと能登鹿島駅に到着しました。ホーム上はお花見の人で溢れています。

 

のと鉄道は非電化なので電車ではなく気動車または列車です。

 

上り列車と列車交換です。

 

ホーム上には多くの方がいますが、列車に乗降する人は多くありません。多数の方は車でお花見だけに訪れた方です。

 

鉄子的な意見かもしれませんが、鉄道の駅にお花見に来るのであれば、なるべく鉄道を利用して訪れましょう。のと鉄道も経営は楽ではないハズです。車で来てお花見だけして帰っても鉄道会社には何の利益もありません。ホームや駅舎が混雑して鉄道利用者には迷惑なだけです。もし、のと鉄道の経営が悪化して廃線にでもなったら、桜のトンネルを列車が行き交う光景は見られなくなってしまうのです。そんな事にならないように僅かでも鉄道会社の利益に貢献しましょう。

観桜期のみ駅舎やホームに入るだけの方からは入場料を徴取すればいいのではないかと思います。鉄道を利用しないのにホームに入る時は入場券を買うのが当然です。

 

 

 

 

 

今年は去年迄無かった駐車場が近くに出来たようです。それでも駅構内に車で乗り入れる方が多く、邪魔だし風情がぶち壊しです。せめて一般車の進入を禁止して欲しいものです。

 

 

続く→