グルメ

「ゴ・エ・ミヨ 2019 (Gault&Millau)」を買ってみました

レストランガイドの「ゴ・エ・ミヨ2019」が発売されたそうなので、買ってみました。

 

 

石川県の掲載店は約50店です。その内、金沢市のお店は46店程です。訪れた事があるお店も何店か掲載されていましたが、納得出来るお店もあれば、「えー、ここ?!」と、若干異議のあるお店もありました。お料理だけでなく設えやサービスも含めトータルでの採点なのでしょう。しかし、このガイドにしてもミシュランガイドにしても和食店やお鮨屋さんにやや甘く、フレンチ・イタリアンなどには少し厳しいかなと云う印象を私は感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

掲載店のお料理で特にバエそうなのをいくつかUPしてみました。


グルメ

これは間違いのない旨さです_松阪牛ヒレ

先日も訪れた松阪牛の「力八」さんに再度行きました。前回はよく召し上がる方2名と御一緒したので、なかなか落ち着いて食べられませんでしたが、今回は妹と2人なので落ち着いてゆっくり食べる事が出来ました。

 

 

 

場所は西念の以前にちゃんこ屋さんがあった場所です。

 

国産黒毛和牛赤身。赤身なのにかなりサシが入ってます。

 

焼くと綺麗に網目が付きました。

 

松阪豚シロ。

 

ねぎタン塩。ねぎ塩の薬味をお肉で包んで焼きます。タレと肉汁が混ざって得も言われぬ旨さです。でも、熱い。「アチっ!旨っ!」と、思わず叫んでしまいます。

 

出ました!神々しく金箔を纏って本日の主役登場です。松阪牛ヒレ、一皿6000円。4つにカットされてるので1切1500円也。

 

ステーキの様に側面も全周焼きます。焼いても金箔は残ってますね。噛みしめると芳醇な肉汁がお口に広がります。これは間違いの無い美味しさです。脂も全然重くありません。しかし悲しいかな、あっという間に無くなってしまいます。

 

そして、前回食べ損ねて心残りだった焼しゃぶ。これは二人前。

 

タレも4種類から選べますが、迷う事無くすき焼き風の黄身ダレ。

 

さっと焼いたお肉をタレに漬けてオンザライス!

 

残った黄身ダレを上からかけ、ご飯を肉巻きにして頂きます。もう、これは美味しいに決まってますよね。残ったご飯も黄身ダレがしみて美味しく頂けます。

年齢を重ねるとお肉の脂がきつくなって焼肉屋さんに足を運ぶ事も少なくなりましたが、こちらは大丈夫みたいです。遠からずリピートしたいものです。

 


グルメ

これはヤバい!おコメが止まらない‼

大和デパートで開催されている「全国うまいもの大会 ご当地グルメまつり」に行って来ました。

 

今回はチラシを見てもあまり気になる出店が無かったのですが、函館の竹田食品さんだけは気になりました。北海道展では常連の海産物のお店です。

 

狙いはこれ、数の子松前です。他のお店で類似の物もありますが、こちらのが一番お気に入りです。ポリポリと良い食感で大振りの数の子が丸ごと何本も入っています。早速帰ってご飯を炊いて頂きましたが、ヤバいです。際限なくご飯を食べてしまいそう。開催期間中にもう一度行けたらリピートしたいものです。

 

このお店のお兄さんがいろいろと試食を奨めてくれるのですが、どれも美味しい。ついつい沢山買ってしまいそうになりますが、我慢して、もう一品「つぶうに」だけは買いました。

 

つぶ貝に雲丹をまぶしてある珍味。スーパーの珍味コーナーでも見かけますが、こちらのお店のは一枚も二枚も上手です。あと、いくらの醤油漬けも素晴らしく美味しかったのですが、今回は我慢しました。次に行ったらそれも買いたいです。炊き立てのご飯に、ご飯が見えなくなるほどのせて頂いたらさぞかし美味しい事でしょう。