金澤 標柱のある風景

里見町(さとみちょう)

竪町商店街の1本裏通り。繁華街が近い割には閑静な住宅街です。道幅は広くないですが、大きな門の豪邸が並ぶお屋敷町です。

 

 

 

 

由来説明文「加賀藩士、禄高千二百石の里見氏の屋敷があったことから、この名がついた。」(金沢市HPより)

 

 

 

設置場所住所 里見町54−2


金澤 標柱のある風景

関助馬場(せきすけばば)

この直線道路は且つての馬場の名残かもしれません。

 

 

 

 

 

由来説明文「加賀藩初期、佐賀関助が開いた長さ約300メートル、幅約24メートルの藩士の調馬場があったのでそれを地名にした。」(金沢市HPより)

 

 

 

設置場所住所 東山3−18−17