金澤グルメ

ギャートルズみたいに

仲間内のR君がお誕生月と云う事で、皆でご馳走しました。私の時にご馳走して頂いてるのでお返しです。

 

一応何が食べたいか尋ねたのですが、肉好きのR君、尋ねるまでもありませんでした。

 

お店は卯辰山の六角堂 Grill & Barにしました。金沢市内を見渡す眺望。鉄板焼きの席もありましたが敢えてグリルの方の席を予約。

 

 

お料理はコースでお願いしました。

 

 

 

 

 

コースのお肉とは別にUS骨付熟成ビーフも注文し皆でシェア。R君はギャートルズみたいな骨付きのお肉にかぶり付きたいみたいです。

 

こちらはコースの方の国産黒毛和牛サーロイン。USビーフと異なりジューシーで柔らかですが、私は脂肪が少なくあっさりと赤身が味わえるUSビーフの方が好みです。

 

 

 


鉄道

時が止まった場所(アプトの道2018新緑編 

早朝金沢駅。今年もアプトの道を歩きます。

 

 

解体中の旧金沢都ホテル。

 

午前6時ちょっと前のホーム。先月は左のかがやきに乗りましたが、今日は右のはくたかに乗ります。

 

 

車内販売のおにぎりで朝食。

 

約2時間の乗車で軽井沢に着きました。ロクサン(EF63)2号機が見えます。

 

10000形(EC40形)も見えます。

 

旧軽井沢駅舎記念館にあった169系(クモハ169-6)と思われますが湘南色が無残な色に・・・。

キッズ電車はいいですが169系使わなくても・・・。

 

軽井沢駅から少し歩いて旧矢ケ崎踏切跡に来ました。

 

向こうの新幹線にはE7・W7系が行き交いますが・・・。

 

手前の旧信越線の矢ケ崎踏切は役目を終えレールも切断されています。

 

この場所は時が止まっています。

 

この警報器ももう動く事はありません。

 

 

 

 

続く→


CAMERA

夜景の写真教室に参加してきました。

5月の某週末、夜景を撮る写真教室に参加して来ました。

去年にも一度参加していて2度目です。前回は7人の参加者でしたが今回は4人と少な目、少数精鋭ですね。

 

18時に浅野川大橋の交番前に集合。まだ周りが明るいので浅野川の河原に降りて暫しレクチャーを受けます。

 

辺りが少し暗くなって来た頃、ひがし茶屋街に移動し実際に撮影します。

 

週末なので夕方でもそこそこ人通りがあります。講師の先生も含めて5人でそれぞれに3脚を立てて一眼レフを構えていると通行人の方々は何事かと思われるようで、「観光パンフレットか何かの撮影ですか?」と尋ねられたりします。前回の時は「UFOでも降りてくるんですか?」と聞かれました。

 

主計町に移動。

 

 

 

その後交番前に戻り解散となります。

作品は講師の先生にメールなどで送れば批評して頂けるそうですが、まだ送っていません。

他の参加者の方の作品も見てみたいですね。

 

 

 


金澤グルメ

やさたまカレーにフライをトッピングすればほぼカレーハントン!?

インディアンカレーさんの野菜玉子カレーにフイッシュフライとイカフライをトッピングしてみました。

 

 

 

 

昭和の雰囲気が漂う店内。

 

略ほぼカレーハントンになるかなと思ったのですが、フライが多すぎてやさたまが見えません。

 

カレーはSサイズですがフライのボリュームがあり過ぎてやっと完食。でもルーはまろやかで優しい味です。

 

らっきょうもこのボリューム。ちょっと多すぎますね。2〜3人分あります。

 


金澤街歩き

大きいね!MSCスプレンディダ

5月9日にこれまで金沢港に寄港したクルーズ船で最大のMSCスプレンディダ号が入港したので、大浜埠頭へ見学に行ってきました。

 

 

残念ながら17時までは埠頭内に入れず、少し離れた小高い場所からの見学となりました。

 

 

やはり大きいですね。マンションが海に浮いてるみたいです。

 

 

ブリッジのウイング部分に人影が見えます。

 

事前に申し込めば船内の見学ツアーもあったみたいです。

 

 

 


金澤グルメ

くりゑンテ金沢・東山

東山のくりゑンテさんでお食事。

 

 

ひがし茶屋街の通りの1本浅野川寄りの旧観音町の通りにあります。

ちなみに旧観音町の町名復活の動きがあるそうです。

 

町家を使ったお店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徳田八十吉さんのお皿。しかも人間国宝の三代の作品だそう。

 

 

ここまでのお料理を見て何のお店かわかりますか?「和食だろう」って。違うんですフレンチのお店なのでした。

私も頂いていて「ここ何のお店だったっけ?」と混乱してきました。

 

やっとフレンチらしい一皿。でも・・。

 

また和食のようなお皿が続きます。

 

〆にご飯が出てくるフレンチレストランも珍しい。でも初めてではありません。

 

デザートもユニーク。

 

お人形の頭の中にも入ってます。

 

ミニャルディーズはお持ち帰りできます。

 

ご馳走様でした。