旅行記

阿伏兎観音(あぶとかんのん)_岡山・広島1泊旅行⑮

→前回からの続き

昨日泊まった岡山のホテルのフロントで、福山の観光タクシーの手配をお願いしておきました。3時間で約14000円なのでそんなに高くはないです。2人で割れば7000円ですからね。で、福山駅からはタクシーで出発。車種はシエンタなので後席が広く乗り降りも楽です。

 

最初の目的地に行く途中の眺望がいい所で止まってくれました。瀬戸内の風景が広がります。

 

 

こちらは、後で立ち寄る所です。その前に行きたい所があります。

 

岬の奥まで進んだ所にあるのが「阿伏兎観音磐台寺」。

 

 

拝観料を納めて奥に進みます。

 

 

この階段を上ります。

 

 

 

続く→

 


グルメ

美味し過ぎない美味しさ

「まいどおおきに食堂」系列の田上食堂でランチです。

 

 

 

遅めに行ったので店内は空いていました。

 

システムは社食みたいな感じ。トレイに好きな物を取って進み、最後にご飯などを注文してお会計します。

 

メインにアジフライ。

 

後、小鉢色々で自分定食完成。あまり美味し過ぎない普通の安心できる美味しさです。

 


金澤グルメ

ゴールドカレー

ゴールドカレー武蔵店に行きました。

 

 

こちらにはキーマカレーもあります。

 

私はオムカレーにイカフライトッピングです。

 

先日のケンミンショーで金沢カレーが取り上げられましたが、まだ、取り上げられてなかったのですね。

 


金澤 標柱のある風景

旧手木町(てこまち)

本多町の住宅街にあります。

 

 

標柱撮影の時には古今金澤と云うスマホアプリを使って場所を探していますが、この「旧手木町」の標柱はアプリが示した場所には無く、100m程離れた位置にありました。下のコンクリートが新しい様ですし、アプリが示した位置の民家が新築でしたので最近移動したのだと思われます。

 

 

由来説明文「藩政時代、城中の露地方として庭造りをしたり、藩主の行列の際に荷物を運搬する手木足軽の組地であったので、お手木町、御手木ノ町と称され、明治4年、手木町となった。てこのまちとも呼ばれた」(金沢市HPより)

 

 

 

設置場所住所 本多町1−11−5先

風物詩

万燈会

今年も万燈会を行いました。

 

 

台風接近中で雨の予報もあったので、例年よりはかなり少なめにして早めに撤収しました。

 

何とか雨は降らなかったですが、風が強く幾つか倒れて転がってました。

 


鉄道

丸山変電所_アプトの道2019新緑編⑯

→前回からの続き

 

 

霧積川橋梁。カメラをなるべく水平にして撮りました。梯子や排水パイプは略垂直になってます。なので、この勾配は実際の勾配です。

 

旧丸山変電所が見えてきました。

 

 

 

 

機器類は撤去され中には何もありません。

 

 

ここからは直線が続きます。週末を中心に横川〜峠の湯間はトロッコ列車が運行されます。

 

横川はこの直線の向こうです。この先は単調で日差しを遮る物も殆ど無いので、精神的には最も難関です。

 

続く→

 


グルメ

和茶寮 一の月

はこまちの「一の月」さんで食事です。

 

 

この日は空いていました。

 

窓から近江町市場が見えます。

 

 

餡掛けの茶碗蒸しから。

 

お造り。

 

後のお料理はトレイでまとめて来ました。少しずつ色々頂けて良かったです。品数の割にはリーズナブルな料金でした。