鉄道

黄金時代の鉄道展

21世紀美術館の市民ギャラリーAで開催中の「黄金時代の鉄道展」に行ってきました。

 

 

展示の中心は原信太郎氏のコレクションを展示している「原鉄道模型博物館」の展示品の一部です。

 

45个裡曳屮押璽犬走行中。Nゲージが9个覆里韮鞠椶梁腓さがあり、かなりの迫力です。ガタンゴトンとレールの継ぎ目の走行音も本物みたい。

 

 

 

 

幻の「或る列車」の模型も走ってます。

 

レイアウトの中の駅は「金沢駅」になってます。

 

 

 

トワイライトエクスプレスのヘッドマークなども展示されてましたが、これはJR西日本協力でしょう。

 

料金の割にはやや展示品が少なかったように思います。機会があったら横浜の原鉄道模型博物館に行った方がよさそうですね。

 


鉄道

熊ノ平に到着_アプトの道2019新緑編③

→前回からの続き

 

熊ノ平駐車場に到着しました。

 

碓氷峠の頂上が「カーブ180」なので、ここまで7劼隆屬北100ヶ所のカーブがある訳です。

 

旧熊ノ平駅はこの上です。

 

 

ちょっと振り返ってみます。

 

新緑が綺麗です。

 

もう少し。

 

旧熊ノ平駅に到着。

 

ん?何か書いてありますね。

 

「群馬プレデスティネーションキャンペーン」の期間限定で横川〜熊ノ平間のシャトルバスが運行されるみたいです。運行は週末のみですが、1日5往復あるのでこれは便利ですね。キャンペーンの一環で通常は立ち入り禁止の新線のトンネルを歩くツアーもあるみたいですが、どちらにしろ私は週末は難しいので残念です。

 

続く→

 


鉄道

爽やか5月の軽井沢_アプトの道2019新緑編②

→前回からの続き

 

 

5月新緑の軽井沢はとても爽やかで、思わず深呼吸をしてしまいます。気温も思った程低くなくちょうどいい位です。

 

アプトの道に向かう前に見ておきたいものが・・。

 

それはしなの鉄道の駅舎前にあります。

 

 

草軽電鉄で使われた「デキ12形」電気機関車。

 

雑な塗装のままですね。

 

運転席が開いています。

 

シンプルな運転席です。おそらくですが、手前のレバーはマスコン(アクセル)、丸いハンドルみたいのは手ブレーキと思います。手動のブレーキだけで止まってたのでしょうか。

 

熊の平に向かいます。公共交通機関は無いのでタクシーです。

 

続く→