金澤グルメ

牛カツ 小林

高柳の「牛カツ 小林」さんへ。

 

 

 

入り口に牛。

 

 

 

新メニューみたいです。これにしよう。

 

 

いい感じの断面です。

 

よく火が通った方がいい方はこの陶板で加熱します。

 

つけダレは3種類から選べます。デミグラス・ポン酢そしてこの黄身ダレ。残った黄身ダレはご飯に投入します。

 


坂の街 金澤

新しいけど「歴史の小径」

昨年整備された金沢で一番新しい坂道です。

 

美術の小径の途中から分かれて始まります。

 

 

本多家の上屋敷が坂上にあり、坂下にあった中屋敷とを繋ぐ道を再現したのだそうです。

 

 

 

 

 

 

※「サカロジー」は2007年発行の為「歴史の小径」に関する記述はありません。

金澤グルメ

「はやし」さんの栗きんとん

主計町にある林菓子店さんの期間・数量限定の栗きんとんが始まりました。

 

 

早く着き過ぎました。

 

沢山買ってお友達などに差し上げます。

 

とても手間が掛かるそうで、週の内に2日間しか作れないそうです。もちろん良い栗がある期間だけだそう。

 

「略、栗」と云われてます。美味しいですが頂くには飲み物を用意した方がいいです。緑茶や抹茶が合いますが、珈琲も悪くありません。

 


金澤街歩き

旧本多家住宅長屋門

本多公園内にある「旧本多家住宅長屋門」です。

 

 

 

本多家は本多家でも加賀八家の本多家ではなく分家の門だそうです。分家でもこんな立派な門があったのですね。

 

登録有形文化財に指定されていますが、驚く事に最近まで北陸放送の駐車場の入り口に使われてたそうです。なんとも贅沢な駐車場ですね。

 

 

近くには中村記念美術館があります。


グルメ

いか飯はご飯(主食)?おかず?どっち?

お出掛けついでにエムザで開催されている「北海道大物産展」に寄ってみました。この手の物産展はついつい行ってしまいますね。

 

エムザに行く前に「じわもんや」さんでお昼です。「さわらの味噌漬け定食」小鉢が沢山付いて色々楽しめます。ランチタイムはセルフでコーヒーもサービスです。これで670円。昨夜のフレンチのドリンクよりもお安い。それでも充分美味しいしお腹一杯になります。座って半畳、寝て一畳。何事も身の丈が肝心かもしれません。

 

物産展では数の子入り松前漬けを買いました。800円と書いてあったので1パック800円かと思ったら100g800円でした。これは200gパックなので1600円です。少々お高い気もしますがこれだけ数の子が入ってるのでしょうがないでしょう。底までしっかりこれでもかと数の子が入っています。スーパーなどで売ってるのは数の子が1切2切程で、後はひたすらスルメと大量の昆布ばかりですからね。

 

こんなに大量の数の子はお正月にしか見たことありません。炊き立てのご飯に合いそうです。ご飯が進み過ぎて困るかも。

 

いかめしも買いました。この日は第1弾の最終日だったからかはわかりませんが、1箱買ったら1パックおまけでくださいました。

 

子供の頃母が時々イカ飯を作ってくれました。我が家では白ご飯もあってイカ飯はおかず扱いでしたが、外食でイカ飯定食を頼むと概ねイカ飯・お味噌汁・小鉢と云う構成が多い様でイカ飯は主食扱いか、お寿司的な主食兼おかずと云った位置づけみたいです。私としては白ご飯が無いと物足りない感じですが、考えてみればイカ飯+白ご飯ではコメかぶりですよね。


金澤グルメ

ル・グリル ドミニク・ブシェ カナザワ (LE GRILL DOMINIQUE BOUCHET KANAZAWA)

先日ランチで訪れたル・グリル ドミニク・ブシェ さんに今度はディナーで。