グルメ

今度はお気に入り

エムザの北海道展は店舗が入れ替わっての後半も30日迄となりました。

 

 

前半のイートインのラーメンは少々スープがしょっぱくて残念だったのですが、ラーメン店も後半では入れ替わったそうなので、今度はどうかなと再度試してみました。

 

今回のお店はミシュランガイドのビブグルマンを獲得したそう。期待出来ますね。

 

透き通った綺麗なスープです。チャーシューが3種類トッピング。

 

あっさりとしたスープがとても美味しい。優しいホッとするお味。しょっぱい事もありません。北国のラーメンは塩分が濃いのだろうとは完全に私の偏見でした。麺は細目で良い食感です。

 

デザートにカットメロンを買って頂きました。

 


グルメ

海洋深層水のコーヒーゼリーとクリームソーダ

黒部の帰りに滑川道の駅に寄りました。

 

眺めがよくて明るい2階のレストラン。

 

蛍烏賊の御膳は季節的に無いので、スイーツだけにしました。海洋深層水を使ったコーヒーゼリー。

 

同じく海洋深層水のクリームソーダ。どちらも特に味の違いは判りません。

 

 

お天気が良い日で、海が綺麗でした。

 


金澤 標柱のある風景

旧西内惣構堀(にしうちそうがまえぼり)

金沢城の内堀の一部でした。

 

 

水路は今は暗渠になっているのか、見る事は出来ません。

 

由来説明文「金沢城防備のため、二代藩主利長が慶長4年に高山右近に命じて掘らせた西側の内堀である。旧上松原町から始まり尾張町2丁目を経て浅野川まで約1,600メートル、城側に土居を盛り、竹藪を配していたが、今はその面影は殆どない。」(金沢市HPより)

 

狭い道が入り組んだ所ですが、付近はちょっとした広見になっています。

 

 

 

設置場所住所 尾張町2−6−22

金澤グルメ

はやしさんの期間・数量限定「栗きんとん」

今年も林菓子店さんの栗きんとんの季節がやって来ました。

 

 

 

良い栗がある時しか作らないと云う期間と数量が限定の栗きんとんです。

 

 

略栗です。

 

但し、飲み物が無いと少々食べ難いです。お抹茶がいいですが、緑茶でもコーヒーにも合います。

 

これを頂くと本格的な秋の到来を感じます。

 


鉄道

富山地鉄を撮り鉄

黒部市に行った時に時間があったので、電鉄石田駅近くで撮り鉄しました。

 

 

16010形(元西武5000系)

 

 

次は14720形。富山地鉄オリジナル車両。

 

 

 

 

30分程経ってやって来たのは14760形。こちらもオリジナル。

 

 

 

 

 

 

今回はここで時間切れ。

 


金澤グルメ

昭和が薫る洋食店「カプリ島」

エムザ地下(スカイホテル地下街)のコロナロードにある「カプリ島」さんでランチです。

 

昭和レトロが薫る地下飲食街は金沢ではもうここだけです。

 

洋食のカプリ島さん。

 

今日は日替わりランチにしました。ハンバーグです。

 

ゴロゴロ野菜もいいですね。

 

食後のコーヒーは+200円。

 

店内もレトロです。

 


イベント

鼠多門復元工事特別見学会(寄進者限定)

→前回からの続き

記名会の後、せっかくなので寄進者限定の見学会にも参加します。

 

記名会会場の五十間長屋から玉泉院丸庭園近くの鼠多門復元工事現場に向かいます。

 

鼠多門に関するレクチャーが少々あってから、ヘルメットを被って作業現場に入ります。

鼠多門は建てられた年代は定かではないですが、藩政初期から存在していて明治期に火災で焼失したそう。金沢城の門の中では最も格式が高いのだそうです。

 

誰でも入れる見学台は何度か行きましたが、作業現場へ立ち入るのは当然初めてです。

 

 

石垣には元々ここにあった古い石も使われています。

 

 

 

梁や柱には欅が使われているそうです。梁の中には鉄骨が入っているのだとか。伝統の技と現代の技術が融合してるのですね。

しかし、耐震強度などは増すかもしれませんが、鉄骨の経年劣化は大丈夫なのでしょうか。

 

 

工事の進捗は順調で、2020年12月の完成予定がオリンピック前に完成しそうだそうです。

 

鶴丸倉庫でも鼠多門に関するパネル展が行われているとの事なので、そちらも見てから帰りました。