金澤グルメ

牛カツで夏バテ防止

毎日暑いですね〜。暑いとついつい素麺とかお蕎麦とかあっさりしていて調理時間の短いものを頂いてしまいますが、そんな食事ばかりで夏バテしない様にガッツリと牛カツを頂いて来ました。

 

 

高柳にある「牛かつ 小林」さんです。

 

お店に入ると牛が出迎えてくれます。

 

名前があるみたいですが、「ぎゅー子」とはそのままですね。

 

お肉倍の「ダブル」です。

 

ダブルはタレも2種類選べます。おろしポン酢と黄身ダレにしました。他にデミグラスも選べます。

 

断面です。130g×2で260gはいきなりステーキの事を思えばそう多くはない様に思いましたが、実際頂いてみると衣があるせいかかなりのボリュームです。1.5倍位のがあるといいのですが・・。

 


グルメ

柿の種とピーナッツの比率

→前回からの続き

 

 

ランチを頂いた新潟県内の道の駅で缶に惹かれて柿の種を買って来ました。

柿の種とピーナッツの比率が話題になる事がありますが、私は柿の種だけでよい派なのです。何故ピーナッツが必要なのか理解に苦しみます。しかし、お店で見かけるのはピーナッツが混入された柿ピーばかりです。しかし、この時買った柿の種を帰ってから食べようと缶を開けてみたところ・・。

 

なんと、嬉しいことにピーナッツが入っていない純柿の種でした。やったー!。こんなのも売ってるのですね。知りませんでした。

頂いてみて、やはりピーナッツは必要無い事を確信しました。

 


金澤 標柱のある風景

旧博労町(ばくろまち)

大通りの博労町交差点から黒門口方向の右側は現在も博労町です。

 

 

 

 

由来説明文「藩政期、馬を売買するかたわら、藩士の稽古用の賃馬を飼育する博労たちが住んだことからこの名がついた。馬労町とも書いた。」(金沢市HPより)

 

 

 

設置場所住所 尾張町2−4−12先


グルメ

海鮮ひつまぶしでランチ

→前回からの続き

居多ヶ浜からは上越ICには戻らずR8から帰ります。トンネルだらけの高速より海岸線を走る国道の方が楽しい。

 

 

上越と糸魚川の間はR8に並行して北陸本線の旧線跡があり、遊歩道になっています。ちょっと止まって撮影。

 

トンネルの中は涼しいし、靄がかかって神秘的な感じです。

 

国道沿いに魚料理が美味しい定食屋さんがあるのを思い出しましたが、こちらも残念ながら定休日。

幾つかある道の駅の一つで遅めのランチを頂きます。中には海産物が売られています。

 

2階のレストランで海鮮ひつまぶしを頂きました。海沿いの道の駅の2階にあるレストランなので当然、海が見えて眺望が良いのだろうと期待したのですが、あれれ、全く海が見えません。空調もあまり効いてなくて蒸し暑い。ひつまぶしの方は、正直、当り障り無く普通です。お茶漬けに使うお出汁がしょっぱいのが気になりました。

 

 

暫く走って別の道の駅で再度休憩。

 

ソフトクリームを頂きました。

 

売られていたお土産品ですが、写真の車両は「気動車」なので「電車」ではありません。せめて「列車」とでも書いて貰いたいものです。鉄・鉄子はこんな事が凄く気になるのです。

この先はトンネル区間も終わるので高速で帰りました。

 

続く→

 


旅行記

まさかの休業日

→前回からの続き

 

 

「日本一うまいトコロテン」も悪くはないのですが、3時間かけて来るには少々物足りない気がします。ちょうどR253をもう少し十日町方向に走った所に行ってみたいドライブインがあるので、そこも合わせて訪れるつもりでやって来ました。そのドライブインとは「孤独のグルメ」に登場する「峠の茶屋 蔵」さんです。

R253は若い頃に何度か通った事があってどんな道だったかは結構覚えています。何でこんな所をと思われるかもしれませんが、北陸から関東方面(特に北関東)に車で行く際に高速代を節約して下道を使う時に通ります。R18でもいいのですが車や信号が多く時間もかかるので、山道ではありますが交通量が少ないR253の方が楽なのです。十日町市を過ぎると道沿いに関越道六日町ICがありますし、更に下を行きR17号に出て湯沢ICや三国峠を越えて月夜野ICから高速を利用すればそこそこ料金を節約出来ます。

トコロテンから10分程走り、長い「儀明トンネル」を抜けるとお目当てのドライブインが見えて来ましたが、あれ・・・。

 

まさかの休業日じゃないですか!事前にネットで調べたら不定休となっていたので、略々休み無しで営業してるのだろうと思い込んでいました。

しょうがないので、お昼ご飯は帰り道にどこかの道の駅ででも食べようと来た道を戻ります。

 

直江津市街まで戻って来ました。ここまで来たら寄る所があります。

親鸞聖人が「承元の法難」で越後流罪になった時に上陸したと云う「居多ヶ浜」(こたがはま)です。

 

小高い場所に「御伝鈔」(ごでんしょう)の一節が刻まれた石碑がありました。

 

海岸は浜茶屋があるごく普通の光景です。

 

 

近くに「見真堂」がありました。

 

親鸞聖人像が安置されています。

 

六角堂かと思いきや八角堂なのだそう。よく見ると確かに八角でした。

 

続く→

 


金澤グルメ

餃子酒場 パリキング

先日、金沢バルで訪れた手羽先の店へ4人で行きました。

 

私は手羽先は苦手なので他のメニューを注文して頂きましたが、残念ながらどれも私の好きな味ではありませんでした。

 

手羽先の味は食べてないので分かりませんが、3人で20本平らげてたので、まあ、多分美味しいのではないでしょうか。

 

2軒目に最近出来た餃子のお店に行きます。店内は明るくて綺麗です。

 

餃子が色々ありますね。これはネギ塩餃子。

 

餃子が見えない程のパクチー餃子。

 

水餃子。

 

シソ餃子。

 

チーズ餃子。他にも色々な餃子がありました。

 

どれも美味しいですが、やはり基本の焼き餃子が一番。熱々ジューシーです。

 

お酢と胡椒をお願いして、酢胡椒で頂きます。さっぱりといい感じです。

 


グルメ

日本一うまいトコロテン

今日は日帰りドライブに出掛けます。Nさんと妹のいつもの3人です。

 

 

北陸自動車道を東へ。小矢部川SAで飲み物を購入した後はノンストップで上越ICに向かいます。

 

上越ICを降りR253に入って更に30分程走り、ほくほく線大島駅からもう少し山間に入ったお店に到着。自宅からは約3時間でした。

 

「日本一うまいトコロテン」を頂きます。

 

お店の横には池があり、大きな錦鯉が泳いでいました。

 

トコロテン300円。日本一なのに良心的(笑

 

トコロテンが来ました。お箸が1本しかありません。

 

お箸1本でトコロテンを頂くのがこのお店のと言うか、この地方の流儀みたいです。

 

食べ易くはないですが1本でも何とか食べられます。トコロテンは爽やかで美味しいです。日本一かどうかは何とも言えませんが・・。

 

では、次の目的地に向かいましょう。

 

続く→