金澤街歩き

あの光景がもう見られなくなるかもしれない

例によって早朝のひがし茶屋街を撮っていました。

 

 

この辺りは何度も撮ってるので自分なりの撮影ポイントは略決まっています。

 

 

 

そんな撮影ポイントの一つで建物の工事が始まっていました。

 

この場所にはこの様な駄菓子屋風の看板がありました。お店自体はもう営業していないようでしたが、路地と看板がノスタルジックな雰囲気を醸し出していてお気に入りの撮影ポイントの一つでした。リノベーションされてカフェか何かになるのでしょうか・・。もう見る事も撮る事も出来ないならもっと沢山撮っておけばよかった。

 

この突き当りにも3年前まで古い看板がありました。

 

「コールドパーマ」と書かれた昭和チックな看板が不思議と街並みに溶け込んでいましたが、看板は撤去され建物は綺麗にリノベーションされて今はカフェか何かになっています。この看板が無くなる事は当時地元のニュースでも取り上げられました。

 

古い建物がリノベーションされ街が綺麗になっていくのは良い事ですが、よそ行き顔の観光地化して生活臭が薄れて行くのは寂しい気がします。

 


金澤街歩き

早朝の長町武家屋敷跡

早朝のひっそりとした長町武家屋敷跡です。