金澤 標柱のある風景

旧鍛冶町(かじまち)

駅前別院通りから路地を入ったお寺の前に設置されています。

 

 

 

由来説明文「三代藩主、前田利常から刀鍛冶等で宅地を給わったものが住み、はじめ安江鍛冶町と称されていたが、のち鍛冶町と呼ばれた」(金沢市HPより)

 

ここもゴミ集積場のお隣みたいです。

 

 

 


設置場所住所 此花町1−40

 


金澤 標柱のある風景

旧柿木町

柿木畠は知られてますが、柿木町もあったのですね。こちらは静かな住宅街です。

 

 

 

 

由来説明文「三代藩主前田利常のときに火除地として城下の各地に柿木畠が設けられた。柿本人麻呂をもじり、柿の木のもとでは火が止まるに因んだといわれる。この地にも柿が植えられたが、後に町立てされてこの名がついた。」(金沢市HPより)

 

 

 

 

 

設置場所住所 扇町8−40先

 

 


金澤 標柱のある風景

旧大藪小路(おおやぶしょうじ)

片町の路地を入った居酒屋の横にあります。

 

 

 

由来説明文「藩政前期、加賀藩士、禄高七百石の大藪勘右衛門にはじまり、以降代々の居邸がこの付近にあったので、この名がついた。」(金沢市HPより)

 

昔はこの辺りは怪しいお店もあったりして、夜は足を踏み入れるのは怖かったですね。今は全く健全です。

 

ハントンライスで有名なグリルオーツカさんはこの奥です。

 

設置場所住所 片町2−7−15先