風物詩

金澤ロマンチック体験_白糸川床(2019)・続

→前回からの続き

 

 

 

この日のお料理は「山乃尾」さんでした。飲み物は飲み放題です。

 

お椀の中にはちらし寿司が。

 

暫くして、鮎の塩焼きが出て来ました。

 

芸妓さんの踊りも始まります。この日の担当のお茶屋さんは主計町の一葉さんでした。

 

 

 

 

踊りが終わった後、芸妓さんは各テーブルを回って下さいます。

 

川床が終わった後は、bar一葉さんへ。席は8割程埋まってましたが、川床にいた人達ばかりです。近いですからね。地元タレントさんのいたグループも来てらっしゃいました。

 


風物詩

金澤ロマンチック体験_白糸川床(2019)

今年も白糸川床に行って来ました。

 

 

場所は主計町茶屋街。

 

浅野川に張り出した特設桟敷席で行われます。

 

 

 

 

 

一回り撮影してから中に入ります。

 

1日当り55席限定です。

 

松華堂のお料理が準備されています。お隣のテーブルに地元TVの情報番組のMCやレポーターなどをなさってるローカルタレントさんがいらっしゃいました。

 

 

続く→

 


グルメ

福壱軒の鉄板ビフカツスパ

所用で白山市の美川まで出掛けました。用事を終え、遅めのランチを頂きます。

 

 

美川IC近くの「洋食ビストロ 福壱軒」さんに入ります。

 

 

 

メニューを見ると、ビストロよりも洋食寄りですね。メニューの品数が多い!

 

これは「ビフカツのせ勝利のビストロライス」。

 

私は「鉄板ビフカツスパ」にしました。スキレットで出て来ます。

 

サラダ付き。ランチタイムはセルフでコーヒーなどのドリンクも付きます。

 

ビフカツの下はミートスパで結構なボリュームでした。贅沢を言えば、鉄板なので下に卵が欲しいですね。

 


暮らし

酷暑!

日中、屋外に2時間ほど駐車して車に戻ると、外気温計が42℃を表示していました。

 

最高気温は35℃位だったと思いますが、観測場所は日陰の風通しの良い百葉箱の中ですからね。炎天下はこんなものでしょう。長時間屋外にいると命の危険があります。

 

話は変わりますが、今年も万燈会を行う予定で、Tシャツを作ってみました。当日お手伝いをして頂く門徒の方に着て頂こうと思ってます。

 

トルソーに着せてみました。サイズはLL。

 

欧米の方は漢字のデザインを好むと聞きますし、お土産屋さんなどに置いて貰ったら売れないかな・・。無理か。

 


情報

写真が語る「金沢市の130年」

 

ある日、エムザ地下の某飲食店でこんなチラシを見つけたので・・。

 

少々、お高かったですが思い切って購入しました。

 

裏表紙の写真はひがし茶屋街です。確かに建物は同じみたいですが、電柱があったりで現在とはかなり雰囲気が違います。この頃は子供の遊び場だったのですね。

 

今はこんな感じ。

掲載された古い写真の撮影ポイントを探し同じ構図で撮って、現在と比べてみるのも面白いかもしれませんね。

 


鉄道

峠の湯から横川に_アプトの道2019新緑編⑮

→前回からの続き

峠の湯を後に横川を目指します。

 

峠の湯を出るとUターンするようにして新線下り線の下をくぐって上り線に出ます。

 

 

上が上り線です。

 

横川方向は右。

 

熊ノ平方向は草叢。

 

ここを進みます。

 

レールは残されていますが、歩き易く平らになっています。

 

 

訪れた頃は山藤が咲き誇っていました。

 

 

続く→