坂の街 金澤

裏門坂(うらもんざか)

名称の由来は宝円寺の裏門にあったからです。

 

 

現在の宝円寺の裏は住宅街になっていてその先に墓地があり、墓地を抜け民家の敷地みたいな細い道を通ると裏門坂に至ります。

 

裏門坂の上付近も住宅街になっていますが、裏門坂は車の通行は出来ません。木曽坂を経由すれば車の通行が可能です。

 

階段とスロープになっていて、坂を下れば扇町に至ります。

 

最も眺望が良い位置の住宅は朽ちて倒壊してしまっています。

 

界隈の主(ぬし)が現れました。

 

 

一旦下って見上げてみました。20代の頃、坂を下った辺りに5〜6年間住んでいた事があるのですが、この道は全く知りませんでした。

 

「サカロジー」に依れば、1669年までは「寶圓寺谷坂」と呼ばれていたのだそう。この年に宝円寺が再建されるまではこちらが正門だったそうで、再建後に馬坂側が正門になったのだそうです。確かに1667年の古地図を見ると裏門坂の辺りは「寶圓寺門前」と記載されています。金沢古蹟志にも同様の記載があります。更には「其の地景巌石岨ちて、谷川の流れ、雜木生ひ茂りたる風景、實に人跡絶えたる幽谷の樵道の如く、金澤市中の地景に非ず」と記載されています。

 

 

※写真は2017〜2019年に撮影

 

 

 


武漢ウイルス

3層式マスク50枚入り 1箱202円!?

事務用品等通販のアスクルからメールが来まして、50枚入りのマスクが1箱202円で1ID当り1箱だけ購入できるとありました。最初は2000円の間違いか、そうでなければなりすましメールだろうと思ったのですが、どうもそうではなく本物みたいです。で、念の為メールのリンクはタッチせずPCから通常の手順でログインしたら間違いなく本物で3層式マスク50枚入り税込202円でした。

 

当然注文しまして数日後に届きました。

 

届いたマスクは少なくとも県の購入券で2000円で買ったマスクよりは同等かそれ以上の感じです。一枚当たり約4円。武漢ウイルス感染が始まる前の通常の価格はこんなもんなのですね。1箱だけとはいえ以前の価格で販売してくれるアスクルは良心的です。

 

同時にアルコール消毒液も買いました。こちらもID当り1個しか購入できませんでしたが750ml入りで1,131円。通常の価格です。詰め替え用の4ℓ入りも買いました。こちらも1個限り。マスクは対象ID分の数量はあるそうですが、こちらはそうではない様で直ぐに売り切れになってました。

 

たっぷりあるので、お寺の行事をした時に出しておけますね。ちょっと残念なのはアルコール濃度が55%でちょっと弱い事。高アルコールのはまだ入手困難です。ウイルスには60%以上必要だそう。しかし、高アルコールでも外国製のジェルより国産のちゃんとしたメーカー製は安心出来ます。

 


金澤グルメ

焼肉屋さんの日替わり弁当

珈琲豆を買う為に久し振りにデパ地下に行きました。先月中頃から先週まで自粛休業でしたから約40日振り。珈琲豆の他にはサラダだけ買って帰宅。

帰り道、予約しておいたお店でテイクアウトのお弁当を受け取ります。

 

 

焼肉屋さんですね。

 

焼肉弁当と日替り弁当がありましたが、日替りにしました。

 

お値段(1000円)の割にはおかずの種類が豊富です。

 

 


武漢ウイルス

非接触型の体温計を買ってみました

ニュース映像などでよく見るおでこでピッと測る非接触型の体温計を購入してみました。自分の体温を測るだけなら脇に挟むタイプで事足りるのですが、お寺での行事を再開するとすれば失礼ながらお参りに来られた方に発熱されてる方がいないか確認する事も必要かなと思います。最近はセレモニーホールでも入館時に体温測定される所もあったりします。サーモグラフィーを導入できれば一番いいのでしょうけれども、それはあまりにも高価でとても手が出ません。体温計程度なら何とかなります。

 

2月の上旬頃にもしかしたら必要になるかなと思いネットで価格などを調べてみたのですが、その頃は国産か日本の業者が扱ってるものが沢山あって価格も確か5000円位からあったと思います。しかし当時ここまで大事になるとは思わず、まあ、そこまで必要もないだろうと買わなかったのです。それから1〜2週間後にやはり必要になるかもしれないと思いなおし購入しようとした時には既に遅くお手頃な価格の物は全く無くなり、僅かに転売屋がバカ高い価格をつけたものがあるだけだったので、諦めました。

その後、3月の終わり頃から再び手頃な価格の物が多く売られる様になりました。しかしどれも中国の業者で、中には動作が正しくない物もあるのだとか。レビューを参考にしようにも怪しい日本語のレビューばかりで顕かに自作自演のさくらです。迷いましたが価格の安すぎる業者は避け、少々高めの1万円弱の物を注文してみました。

 

航空便が少なくなってるなどの理由で国際宅配便はかなり時間が掛かる模様。注文してから届くまで少なくとも2〜3週間を要します。届いた商品を試してみると、脇に挟む体温計と比較して誤差は多くても0.1〜0.2℃程度なので充分に許容範囲でした。これなら大丈夫そう。2秒で計測出来るので脇に挟むのよりは素早く測定が出来て便利です。体温が高いと液晶画面が赤くなるみたいですが今の所高くなった事がないので・・。日本語のマニュアルはありませんが、さほど難しい物でもないので無くても大丈夫。モードの切り替えで表面温度計になり、空中に向けて測れば気温も測定出来るみたいです。耐久性は使ってみないと判りません。メーカー保証等も無いでしょう。

もし購入をお考えの方がいらしたら、似たような形の商品で表面温度計だけの物もありますのでご注意下さい。似て非なる物で体温を測るとかなり誤差が出ます。

 


金澤 標柱のある風景

新坂(しんさか)

嫁坂と繋がっています。

 

 

 

由来説明文「加賀藩前期、嫁坂のあとにできたのでこの名がついた。昔は、小立野新坂、笠舞新坂ともよばれた。」(金沢市HPより)

 

 

 

設置場所 石引2−26−8先

 

 

 

※このカテゴリーで現在掲載中の写真は2020年1月上旬迄に撮影したものです。


武漢ウイルス

クスリのアオキで購入券のマスクを買ってきました

県から送られてきたマスク購入券のマスクを買ってきました。

 

クスリのアオキで購入券1枚当たり2箱まで購入できます。店舗ではレジで購入券を出して購入します。価格は券に記入されているのは2350円ですが、購入が届いた後で2000円に値下がりしました。

 

仕入れの関係なのかその日によって(店舗によっても?)パッケージが異なるみたいです。マスク自体は薄いですね。先月頃ならとてもありがたかったですが、現状ではちょっと割高かなと思わなくも無いです。

 

 


金澤グルメ

牛カツ弁当をテイクアウト

牛カツ弁当をテイクアウトしました。

 

 

以前、何度か食べに来た事もあるお店です。

 

 

特選の方にしました。単品のテイクアウトメニューもありますね。事前に予約をしておけば待ち時間なく揚げたてをテイクアウト出来ます。店内で待ってたのではテイクアウトする意味が薄まりますからね。

 

 

特選の方はお肉が違うそうです。店内で頂く時は黄身ダレなのですが、テイクアウトの場合は半熟か温玉を選べます。ま、自宅で卵黄を用意すればいい事ですが・・。

 

お肉は柔らかでペロッと頂けます。白いフライはお芋ではなく茄子でした。