鉄道

どうなる?北陸新幹線(1)

台風19号によってまたしても大きな被害がもたらされました。被災された方々にはお見舞いを申し上げます。

 

諸々悲惨な被害の映像がニュースで流されましたが、中でもショッキングだった一つが水没した北陸新幹線の映像です。映像では7編成が水に沈んでましたが、他に建物内に留置されていた車両も含めて10編成120両のE7・W7が水没したそうです。これはJR東西合わせての北陸新幹線の保有車両の1/3に当たるそう。

本線の一部や送電設備らしい施設も水没しているのが見えました。その辺は遠からず復旧するのでしょうが、1/3の車両が使えないとなれば単純に考えても運行本数は被災前の2/3になってしまうのでしょうね。長野車両基地も水没してますからそこでの点検や整備も復旧するまでは出来ないと云う事になりますから、運行再開はどうなるのでしょう。

 

水没した車両も気になります。自動車だったら水没すれば廃車が普通ですが、それは修理が不可能と云う訳ではなく修理費用が新車価格を上回ってしまうから、買った方が早いよと云う事。鉄道車両の場合はどうなのでしょうか。報道では最悪の場合全て廃車とも言われていますが・・。修理にしても大量の交換部品が俄かに調達出来るとは思えないし、廃車して新造するにしても相当な期間が必要と思われます。被災前の運行本数に戻るまでは数年かかるのかもしれません。因みに10編成120両の調達費用は328億円なのだそうです。

2018年の豪雪の時には「最強」と謳われた北陸新幹線も洪水には敵わなかったのですね。

 


グルメ

今度はルビーロマンのランチパック

ルビーロマンのランチパックを頂きました。

 

 

販売している事は知ってたのですが、どこで買えるのか判らなかったのです。

 

袋を開いた瞬間に葡萄の香りが漂いました。これも正直言って葡萄には間違いないですがルビーロマンの味かと言うと微妙なところです。まあ、ルビーロマンだと信じて頂けば、ルビーロマンの味がするのに間違いありません。

 

 


金澤 標柱のある風景

旧英町(はなふさちょう)

現在は本町になっていますが、交差点名として残っています。

 

 

 

由来説明文「もと安江木町の一部で、町内に英田広済寺があったことから、文政4年、町名改めのとき「英」の一字を用いて町名とした。」(金沢市HPより)

 

英田広済寺があったのは串カツ田中が入っている大きなビルの辺りと思われます。現在はビルの裏に小さな出張所が有り、本坊は津幡町に在ります。

 

 

設置場所住所 本町2−5−2先

グルメ

月見ナポリタン

某パスタ屋さんで見かけた秋限定の月見ナポリタンをビジュアルに惹かれて頂いてみました。

 

 

ナポリタンに卵黄トッピングしただけです。

 

最初は卵黄を割らずナポリタンだけ頂いてみて途中から割ってみましたが、私の好みでは味の上で卵黄は必要ない気がしますね。

 

マルゲリータピザも頂きました。

 


グルメ

この世の食べ物とは思えない色ですが・・・

コンビニで見つけた「ぶどうパン」を買ってみました。

 

 

ルビーロマンの味みたいですが、中のパンを取り出してみると・・・

 

なんだか凄い色合いですね。これ、この世の食べ物なのでしょうか。

 

裏側はこんなです。ちょっとだけ勇気を出して食べてみると、普通に美味しく頂けます。葡萄の風味はありますが、ルビーロマンかどうかは正直私にはよく判りませんでした。

 


金澤グルメ

罪悪感が少ないカツ丼

ひがし茶屋街近くの自由軒さんで「むかカツ」を頂きました。

 

 

日中は混んでますが、夜8時頃に行くと空いています。

 

ハムサラダも頂きました。

 

ハムの大きさがスマホ並です。

 

丼が来ました。「昔のカツ丼」略して「むかカツ」。

 

胡瓜と湯がいたキャベツがたっぷり。

 

キャベツの下には柔らかな牛ヒレカツが隠れてます。お肉は脂の少ないヒレだしお野菜も沢山頂くので、普通のカツ丼を頂くよりは罪悪感が少なくて済みそうですね。

 

因みに、こちらの玉子とじの普通のカツ丼はこんなです。