情報

今年もコメダ珈琲のお徳

今年もコメダ珈琲のお徳なセットを購入しました。

 

チケットに少しプラスでアイスコーヒー1ℓx2本とトートバック・今治タオルなどが付いてきます。

 

去年は扇子でしたが今年は今治タオルとタオルホルダーが付きました。

 


グルメ

金澤 力八

連休2日目に焼肉を食べに行きました。焼肉店は蜜になりそうなお店が少なくないですが、力八さんの店内は広々していて個室なのでリスク少な目かなと思います。

 

 

 

ねぎ塩タン。

 

和牛の赤身ですが、サシが多いですね。

 

ハラミもサシ多め。

 

 

松阪豚シロ。

 

そろそろお腹が一杯になりそうなのでその前に焼しゃぶ。

 

サッと焼いて黄身ダレにくぐらせオンザライス。残った黄身ダレも投入。

 

最後に松阪牛ヒレ。じっくりと焼いて頂きます。

 

また、県外への移動歴が無い方の感染が確認されました。飲食店勤務の方だそうで市中感染の可能性が高い。政府が動かなくても緊急事態のつもりで慎重な行動をした方がいいかもしれません。外食もまた暫く控えましょうか。

 


金澤 標柱のある風景

帰厚坂(きこうざか)

卯辰山へ上る途中にあります。老舗ステーキ屋さんの近くです。

 

 

 

 

由来説明文「加賀藩主、前田慶寧が慶応3年卯辰山を開拓したときの坂で、「藩主の厚き徳に帰する」の意味から名づけられた。」(金沢市HPより)

 

 

 

 

設置場所住所 常盤町72先

 

 

※写真は2018年に撮影

 


武漢ウイルス

3月末から4月頃の緊急事態宣言前の状況に似て来た気がします

全国各地で1日当りの感染者の記録が日々更新されています。県内では県外への移動歴の無い方の陽性が確認されたそう。既に市中感染が再び始まっているのかもしれません。この状況、3月末から4月にかけての緊急事態宣言前のに似てませんか?

4連休が始まっても良識と高い危機感を持った方が多くて、思ったほど旅行に出掛ける人は多くないのではないか・・・・と、淡い期待を抱いていたのですが、どうもそうではないみたいです。金沢でも多くの観光客の入込があるそう。夕方、車で用事に出掛けましたが県外ナンバーの車が目立ちます。同乗者と「自粛警察に連絡しなきゃ」などと冗談を言い合ってました。

それにしても、この時期に平気で県外へ旅行に出掛ける方の鈍感力には感服します。

 

この4連休に全国規模で感染してない人と感染してるひとがシャッフルされたわけですから、2週間後の数字が怖いです。

 


金澤街歩き

記名した平瓦と壁板はこれだ!

→前回からの続き

 

中へ入ってみましょう。

 

体温測定があります。クリアして中へ。土禁なので靴を脱いで入ります。1階の奥の方は立ち入り禁止なので、見学出来るのは2階だけです。

 

内部も真新しい。

 

1年前の工事中の様子。まだ壁板が貼られていません。

 

2階にあったモニターに送られて来たバーコードをかざすと自分が記名した平瓦と壁板の位置と記名の内容を確認できます。

 

壁板はこの辺り。残念ながら立ち入り禁止の所なので近づけません。

 

平瓦はこの辺り。道路側です。僅かに平瓦2枚と壁板1枚だけですが私が寄付したお金が役立って出来たのだと思うと、建物全体にも愛着が湧きます。

 

 

神社側に戻り、裏門を出て道路からも眺めてみます。見た目は木造の橋ですが、しっかり鉄の芯が入っています。

 

藩政時代はこの道路はお堀でした。なので橋は必要だったのですね。

 


金澤街歩き

完成した鼠多門へ行って来ました

4連休が始まって観光客が増えてからでは怖いので今日(22日)がラストチャンスと、先日一般公開が始まった金沢城公園鼠多門を、昨年一緒に記名会に行ったNさんも誘って見学してきました。

 

尾山神社近くの駐車場に車を止め、境内を通り抜けます。蓮の葉と雨蛙の可愛いオブジェがありました。こんなの前からあったかなあ。

 

神社の裏門近くに鼠多門橋が架けられました。神社側と金沢城公園側で高低差があるので階段を上がります。

 

横にはスロープもあります。

 

真新しい鼠多門と鼠多門橋です。

 

2年前の工事中の様子です。まだ石垣の復元中みたいですね。

 

鼠色の漆喰が鼠多門の特徴ですが、遠目に見ると平面的で舞台の書割か8bit時代のCGみたいに見えますね。ニュース映像などで観た時から思っていましたが、実物を見てもそう感じました。風雨に晒されてエイジングされた方が風格が出ていいかもしれませんね。

 

 

 

 

金沢城公園側から眺めてみました。

続く→