金澤グルメ

ラ・ネネグース(続)

→前回からの続き

 

 

えーっと、何だったっけ、忘れました。魚介です。

 

これも魚介です。鮑や梅貝など色々で、トリュフがトッピングされてます。

 

お魚ですね。はちめだったかな。

 

メインはサーロイン・ヒレ・赤ワイン煮などから選べましたが、ヒレにしました。

 

デザートです。

 

食後のコーヒーはエスプレッソにしました。

 

ミニャルデイズ(小菓子)です。

 

右上の白いのはパンにつけるバターですが、以前からこちらのバターは凄く美味しくて自家製の発酵バターかと思っていましたが、尋ねてみると単に業務用のバターだそう。メーカーを教えて頂いて調べたら個人でお取り寄せも出来そうなので試してみます。

 


金澤グルメ

ラ・ネネグース

先週は外食が続きましたが、武漢ウイルスには油断が出来ないのであまり調子に乗らない様にしなければなりませんね。しかし、残念な事にこの武漢ウイルス禍でお気に入りの飲食店が幾つか閉店してしまいました。なので、営業再開しているお店には微力ながらも売り上げに協力しようと、感染に留意しつつ出掛けました。

 

 

千日町の町家です。

 

 

店内はガラス戸が全開で、換気は完璧です。向こう側は犀川です。

 

紫陽花が綺麗です。

 

外したマスクを挟んでおくマスクケースが用意されていました。自前のも持ち歩いてますが、せっかくなので使わせて頂きます。

 

最初のお皿は蛤です。

 

お肉の様にも見えますが、鮪です。

 

鮎ですね。

続く→

 


情報

あな恐ろしや中国!「香港国家安全維持法」は他人事ではない

「香港国家安全維持法」が制定され香港の方はお気の毒と思っていたのですが、どうやらこの法律は他人事では無いみたいです。その条文には香港非永住者にも適用されるとあるそう。つまり、外国人にも適用される可能性があると云う事。例えばこのブログに「国家安全維持法反対」(ヤバい、書いちゃった)と書いて中国当局の目に留まれば拘束されるかもしれないと云う事になります。勿論、日本に居て拘束される事はありませんが、香港や中国に渡航したら逮捕される可能性があるのです。

 

それだけではありません。中国は30ヶ国以上の国と犯罪人引き渡し条約を締結していて、西側先進国の中にも締結国があるのです。フランス・イタリア・スペイン・韓国などがそう。なので、それらの国(韓国へ行く事は無いと思いますが)へ旅行した場合でもそこで拘束されてしまう可能性があると云う事。あな恐ろしや中国。日本は今の所中国とは条約を締結していませんが、締結の交渉は何度かしているそうです。もし締結されてしまったら日本に居ても安心できなくなってしまいます。カナダは同法の施行を受けて香港との間に締結していた犯罪人引渡条約を停止したそう。素晴らしい。カナダに倣う国が増えて欲しいものです。

それにしても、独裁国・独裁者は「自由」が相当怖いようですね。

 


金澤 標柱のある風景

木曽坂(きそざか)

坂を上ると裏門坂に通じます。

 

 

 

由来説明文「木曽の山中のような幽すいな所なのでこの名がついた。その一部は宝円寺の裏門の坂なので裏門坂ともいわれていた。」(金沢市HPより)

 

 

 

 

設置場所住所 東兼六町17先

 

 

※写真は2019年に撮影

情報

あなたはUFOを見た事がありますか?・・・・

あなたはUFOを見た事がありますか?実は私、UFOかもしれない物体を目撃した事があるのです。それも2回。

1回目は小学生の時です。それはお掃除の時間か何かだったと思います。私は校庭にいて周囲にも何人かの同級生がいました。突然、校舎の2階か3階にいた人が開いた窓から「あッ」と言ったのでその人が見てる方向に目を向けると、低い山の稜線に沿って葉巻型の白い物体がツーーーっと云う感じで空中を移動していたのです。周りにいた人も全員目撃したと思います。

但し、この件は50年も前の事なので記憶が曖昧なのです。今その場所に行ってみても、そこから稜線は見えないのです。周囲に建物が増えたとか高くなったと云うような事はありません。周りにいたのが誰だったのかは覚えていません。もしかしたら、記憶違いで私が校舎の中にいたのかなとも思いますが、方角的に校舎のその窓からは稜線は見えない筈なのです。何か記憶が混同してる可能性があると自分でも思います。

 

2回目も30年程前ですが、こちらはかなり鮮明な記憶があります。関越自動車道を関東方面から長岡に向けて走行中でした。当時は長野道が未開通で関東から金沢へ高速道路で移動するには関越道から長岡を経由し北陸道に入る事が多かったのです。時間は午前0時を回っていたと思います。関越トンネルを抜け、越後湯沢ICを通過し塩沢石打SAも過ぎました。六日町ICも通過していたかもしれません。右側には山が迫っていてその上には高圧線の鉄塔がありました。ふと気が付くと、暗くてよくは見えませんが車から見て右斜め方向の上空、高圧線がある辺りに淡い光が見えたのです。最初は高圧線に何かの光が当たって反射してるのだろうとあまり気にはしませんでした。

しかし、不思議な事に車を先に進め、道に沿って右・左にカーブし車の向きは変わっているのに、ずっと同じ位置の右斜め上方向に光りが見えるのです。ウインドウガラスに何か反射してるのかなと思い確認しましたが反射ではなく、顕かに光は車外の右斜め上方向に存在するのです。その光が私の車を追跡するように並行して飛んでいるとしか考えられません。光の正体を確かめたいとは思いますが、運転中なので注視するわけにはいきません。高速道路なので不用意に何処にでも停車するのは危険です。PAやICが近づくとナトリウム灯の黄色い灯りで周囲が明るくなり、それにかき消されてか一時的に光は見えなくなります。通過して周囲が暗くなると、また同じ位置に光が見えてきます。それ位の弱い光でした。

安全運転に留意しつつチラチラと可能な限りに光を観察しました。どうも、所謂アダムスキー型UFOの球形の脚から下方に向かって3本の光の柱が出ている様な感じ。しかし、その上にあるかもしれないUFO本体は暗くてどうしても見えません。幾つかのIC・PAを通過し、一時的に周囲の灯りで見えなくなり通過しまた見えてくるを繰り返して最終的に越後川口SA近くまでは同じ位置に見えていましたが、通過後は見えなくなりました。時間にして15〜20分程か30分程の出来事です。勿論光の正体は分からず仕舞い。その後も同じ道を同じ車で何度も通りましたが光は見ていません。

後から思えばUFOに観察されてたのかもしれませんね。拉致されなくてよかった。もっとも、暫く観察して拉致する価値無しと判断されたのかもしれません。

この話に嘘はありませんが、信じる信じないは皆さん次第です。

 


武漢ウイルス

便利!ノータッチ式ディスペンサー

サラヤのアルコール消毒液が入手できたので、ノータッチ式ディスペンサーも購入しました。

 

アマゾンで購入。別売りのトレイと電池も含めて1万円ちょっとでした。1週間程前に買いましたが今日見たら1割以上値下げされてました。

 

これは別売りのトレイ。

 

乾電池式です。アルカリの単一×4個。

 

中を開いて消毒液をセット。サラヤの1ℓボトル専用なのでピタリと収まります。

 

本体の前に手を差し出すと自動で消毒液が噴射されます。何処にも触らず消毒ができるし、両手で受け止められるのでとても便利です。来客時にもいいですね。アルコール消毒液はまだ高いですが少しずつ値段が下がってますし、1Lあれば半年くらいは持ちそうです。

自粛解除されて2週間。予想通りと云うか、再び感染拡大の様相を呈しつつあります。油断は出来ません。

 


金澤グルメ

小立野天徳院門前 手打ちそば「小立庵(しょうりゅうあん)」

小立野天徳院の前にある「小立庵」さんでお蕎麦を頂きます。

 

 

天徳院の門前です。

 

 

元は寺院だった様な建物です。

 

椅子のテーブル席もありました。店内は広いです。

 

天ざるにしました。

 

 

蕎麦つゆは結構好きな味でした。別に注文した出汁巻きも美味しかったです。