エムザで開催されている仏像彫刻展の最終日に行ってきました。

 

どれも素晴らしい作品でした。が、お値段もそれ相応で、ウチの様な貧乏寺には到底御縁の無い物です。

 

しかし、美術的価値や経済的な価値と宗教的価値は別のもの。「本尊」本当に尊いのは人間を苦しみから救い上げる「はたらき」であって仏像でも物でもありません。仏像はその「はたらき」に思いを馳せる為のツールなのです。