4連休が始まって観光客が増えてからでは怖いので今日(22日)がラストチャンスと、先日一般公開が始まった金沢城公園鼠多門を、昨年一緒に記名会に行ったNさんも誘って見学してきました。

 

尾山神社近くの駐車場に車を止め、境内を通り抜けます。蓮の葉と雨蛙の可愛いオブジェがありました。こんなの前からあったかなあ。

 

神社の裏門近くに鼠多門橋が架けられました。神社側と金沢城公園側で高低差があるので階段を上がります。

 

横にはスロープもあります。

 

真新しい鼠多門と鼠多門橋です。

 

2年前の工事中の様子です。まだ石垣の復元中みたいですね。

 

鼠色の漆喰が鼠多門の特徴ですが、遠目に見ると平面的で舞台の書割か8bit時代のCGみたいに見えますね。ニュース映像などで観た時から思っていましたが、実物を見てもそう感じました。風雨に晒されてエイジングされた方が風格が出ていいかもしれませんね。

 

 

 

 

金沢城公園側から眺めてみました。

続く→