こちらは勾配が急な「男坂」です。明治期に作られた北側の坂は「女坂」になります。

 

 

 

由来説明文「観音院の門前の坂で、加賀藩初期、同院の参道として作られた。明治42年北側に新しい坂路ができた。」(金沢市HPより)

 

 

 

 

設置場所住所 観音町3-2-15先
 ※金沢市HPでは「東山1−33−11先」となっていますが2019年に旧町名が復活している為、対照表に依り変更

 

 

※写真は2017〜2019年に撮影