特別定額給付金が支給されましたが、武漢ウイルス禍で収入が減った人達には家計の助けになったと思います。私もそうです。でも、収入に特に影響が無かった方達には臨時収入として色々な使い方をされたのでしょう。それはそれで経済政策として効果があるのだと思います。

 

しかし、一部の特に若い方がそのお金で夜の盛り場に出向き、風俗やキャバクラなどで使った。それが今の東京の盛り場での感染拡大の大きな要因になった可能性があるそうです。

 

そもそもは武漢ウイルス対策が給付金の本来の目的であっただろうに、それで第2波とは皮肉なものです。