坂を上ると裏門坂に通じます。

 

 

 

由来説明文「木曽の山中のような幽すいな所なのでこの名がついた。その一部は宝円寺の裏門の坂なので裏門坂ともいわれていた。」(金沢市HPより)

 

 

 

 

設置場所住所 東兼六町17先

 

 

※写真は2019年に撮影