浅野川大橋の近くです。

 

 

 

懸作(かけづくり)標柱のお隣です。

 

由来説明文「天正年間は懸作・掛作とよび、商人が浅野川の河原に掛作(仮屋)を作って商売をしていた。藩政期には橋爪町・橋端町ともいった。町名は大橋詰めの位置に由来するという。」(金沢市HPより)

 

 

設置場所住所 橋場町4

 

※このカテゴリーで現在掲載中の写真は2020年1月上旬迄に撮影したものです。