長野県周辺で小さな地震が多発してるそうです。大きな地震や火山噴火の前兆でなければいいのですが・・。武漢ウイルス感染が拡大してる今、そんな災害が起こったら救助や救援もままならないでしょう。避難所は3蜜になってしまう可能性が高いし、ボランティアも動く事が出来ません。考えただけでも恐ろしい。

 

地震も怖いですが、近年毎年のように日本の何処かで起こっている大雨や台風などの異常気象による災害。かなり高い確率で今年も起きる可能性があります。梅雨の季節はもう間もなくやって来ます。

 

武漢ウイルスは紫外線にあたると短時間で不活化するとの説もあります。また、湿度が高いと水分の重さでエアロゾルになり難く落花してしまうのだとか。5月になれば紫外線も強くなるし梅雨に入ればジメジメと多湿にもなるので、もしかしたら感染は少し落ち着くのではないかと期待したいところですが、しかしどちらも一つの説に過ぎませんし屋外でのことなので空調が効いた屋内は別、過度に期待は出来ませんね。