月刊誌の「Clubism」や「金澤」を発行している金沢倶楽部が自己破産申請をしたのだそう。業績が下がり気味の所に武漢ウイルスの影響で売り上げや広告収入が激減した事が原因だそうです。私は「金澤」を定期購読していたのですが、数日前に送られてきた今月号が最後になっちゃたって事でしょうか。もう来月からは送られて来ないのですね。まあ、今月号はあまり興味を惹かれる記事が無かった事は確かですが・・。「Clubism」も美容院などでは必ず読んでましたけど、もう読む事が出来なくなってしまうのでしょう。

 

もしかしたら、before武漢ウイルスの光景とafter武漢ウイルスの光景ではかなり違ってしまうのでしょうね。私もafter武漢ウイルスの光景の一角に入る事が出来ればいいのですが・・・。どうなるでしょうか・・。