必要な物があってエムザ迄買い物に行く途中、車載のテレビで流れたニュース速報で石川県と金沢市が独自に緊急事態宣言を発出した事を知りました。人口当たりの感染者数が全国ワースト3に入っている事を鑑みれば当然の判断だと思います。

 

はこまちの駐車場に車を止めて地下道からエムザに向かいます。エムザで買い物をしてもはこまち駐車場の駐車サービスは受けられませんが、30分以内は無料なので直ぐに帰る時は便利です。

地下道に人影はありません。エムザのデパ地下も人は少ないです。お客さんより店員さんの方が多く見えます。近所のスーパーで買い物するよりもリスクは小さいかもしれません。

 

帰りは少々回り道して車窓から今年最後の桜を鑑賞しようと思います。尾崎神社の前を通って新しく架けられた鼠多門橋の下をくぐります。走行中の車の助手席からスマホでの撮影なので画質は良くないです。ご容赦下さい。

 

広坂方向から兼六園下交差点に進みます。車の交通量も少ないです。

 

葉桜になりつつありますが、まだ花も残っています。今年は長く咲いていたのにあまり多くの人に見られることもなく散って行くのは儚さも一入ですね。

桜が満開になりかけた頃、知事さんの「東京から兼六園へ花見に来てください」発言があり全国ニュースでも取り上げられいまだにネットで叩かれてます。首長の発言としては確かに軽率で不適当且つKYだったと思いますが、3月に入ってから若い方のグループやカップルの観光客が増えていて近江町に行列も出来ていたりしましたから、現在の感染拡大状況は知事さんの発言が主因とも言えないと思います。まあ、3月は県民の皆さんも若干気が緩んでいたのでは(私もですが)ないでしょうか。過ぎた事は仕方が無いので、この先は県民一人一人が武漢ウイルス感染拡大防止に取り組まなければならないと思います。