「折違町」と書いて「すじかいまち」と読みます。

 

 

 

由来説明文「鞍月用水に斜めにかけられた橋をすじかい橋といい、この名が町の名になった。はじめすじかい橋町ともいった。」(金沢市HPより)

 

中橋陸橋跡の碑のお隣さんです。

 

金沢駅高架化以前はここに陸橋がありました。

 

「折違町」の町名はまだ現役ですが、実際の町域は標柱設置場所から100m程離れた高架の下です。

 

実際の町域は赤線で囲まれた場所です。

 

設置場所 昭和町8−1