且つては加賀八家の一つ長氏の家臣が住んでいました。

 

 

 

 

由来説明文「加賀藩老臣、長氏の上級家臣らが住み、上家中町と呼ばれたが、長氏の祖先が能登の穴水城に居たことにちなみ、明治になって、この名がつけられた。」(金沢市HPより)

 

 

 

設置場所住所 長土塀1−51