→前回からの続き

 

軽井沢駅横のカワイイ建物はしなの鉄道の軽井沢駅舎です。最近までは旧軽井沢駅舎記念館として公開されていて軽井沢や信越本線の歴史に関する資料なども展示されていました。

 

 

ロクサンなどの機関車が今でも展示されていますが、しなの鉄道を利用するか入場券を買えば見学は可能です。

 

こちらは軽井沢と草津温泉間を繋いでいた草軽電鉄で使われた機関車です。

 

軽井沢駅から熊ノ平まではタクシーで移動します。

 

碓氷峠の頂上から旧国道18号を下ると熊ノ平までには約100ヶ所のカーブがあります。例年だと道路脇は落葉で埋め尽くされていますが、今年はそれ程でもありません。紅葉・落葉が例年より遅いのでしょう。

 

5月には砂利だった熊ノ平駐車場が綺麗に舗装されています。

 

 

 

さあ、ここからスタートです。

 

続く→