天神橋の豊国町と反対側の袂近くです。

 

 

原付がお隣に停められていました。

 

由来説明文「加賀藩重臣、津田玄蕃の下屋敷があったところで、明治の初め、この名がつけられた。」(金沢市HPより)

 

 

 

設置場所住所 材木町8-18先  ※金沢市HPでは橋場町13−17先となっていますが実際の設置場所と若干位置が異なる為、実際の住所を記載しました。