今回のはただのバスツアーではなく同業者の皆さんの集まりで、研修を兼ねた日帰りバス旅行なのです。

 

 

朝から生憎の雨模様です。今年は7〜8月のお出掛けやイベントは全て雨に祟られてますね。バスは各地を回って参加者を拾います。僧侶以外でも寺族や門徒の方も希望すれば参加できる旅行です。大型バス2台で約70名の参加となりました。私が乗ったバスは約30名の乗車なので後ろの方は余裕で広々と乗ってます。各地を回ったバスは小矢部川SAで合流し北陸自動車道を東へ向かいます。

 

立山ICで高速を降り、立山あるぺん村でトイレ休憩です。

 

 

ここで昼食のお弁当を積み込んでますね。

 

アルペン村を出発、少し走り、立山の玄関口に当たる芦峅寺(あしくらじ)集落にある「富山県立立山博物館」を見学し立山信仰や山岳信仰に関して学びます。

 

 

立山を一望・・。

 

立山のジオラマでした。

 

肝心の立山信仰に関する常設展示は撮影禁止でした。

 

続く→