大通りの博労町交差点から黒門口方向の右側は現在も博労町です。

 

 

 

 

由来説明文「藩政期、馬を売買するかたわら、藩士の稽古用の賃馬を飼育する博労たちが住んだことからこの名がついた。馬労町とも書いた。」(金沢市HPより)

 

 

 

設置場所住所 尾張町2−4−12先