→前回からの続き

引き続き、竹原市町並み保存地区を散策。

 

マッサンの生家「竹鶴酒造」がありました・・・・なんて言ってますが、先にも書いた通り朝ドラを観た事が無いのでよく分からないのです。

 

この街、変に観光地化されてなく、よそ行きではない素の生活が感じられてとても好感が持てます。カフェや土産物を売る店などもあまり無いので若い方には物足りないかもしれませんが・・。

 

平日と云うこともあってか観光客も多くなく、ゆっくり散策出来ます。近年どこでも多く見かけるインバウンドの外国の方もここでは見かけませんでした。外国の方のSNSにはまだあまり上げられてないのかもしれません。

 

 

 

 

こんな感じの素朴なお店が幾つかある程度です。

 

 

近くにある道の駅にもお土産品より現地の特産品などが中心に売られていました。

 

 

三原駅まで戻ります。

 

続く→