→前回からの続き

 

6号トンネルを抜けました。

 

 

まだまだ先は長いですね。

 

下の旧国道18号に降りてみます。

 

下に着きました。

 

何度も来ていますが、幸いに今のところは熊にも山ビルにも出会ったことはありません。しかし、熊除け鈴や山ビル忌避剤などは用意して来ています。

 

少し前に重要文化財のトンネルに落書きがあったとの報道がありましたが、そのトンネルは熊ノ平から少し軽井沢方向に進んだ所にあります。トンネル単体での重文ではなくて、「碓氷峠鉄道施設」としてこの「アプトの道」区間にある隧道・橋梁・変電所などを中心に当時のままの姿で残っている施設が重要文化財に登録されています。この「めがね橋」もその中の一つです。落書きのあったトンネルは昨年追加登録されたものでした。

 

残念なことに、このめがね橋の橋脚にも心無い落書きがあります。

 

しかも、スプレー缶で書かれたものではなく、煉瓦に彫り込まれた落書きでとても悪質です。

 

このような行為は景観を損ねるだけでなく世界遺産登録への足枷にもなるそうです。

 

続く→