東山のくりゑンテさんでお食事。

 

 

ひがし茶屋街の通りの1本浅野川寄りの旧観音町の通りにあります。

ちなみに旧観音町の町名復活の動きがあるそうです。

 

町家を使ったお店です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徳田八十吉さんのお皿。しかも人間国宝の三代の作品だそう。

 

 

ここまでのお料理を見て何のお店かわかりますか?「和食だろう」って。違うんですフレンチのお店なのでした。

私も頂いていて「ここ何のお店だったっけ?」と混乱してきました。

 

やっとフレンチらしい一皿。でも・・。

 

また和食のようなお皿が続きます。

 

〆にご飯が出てくるフレンチレストランも珍しい。でも初めてではありません。

 

デザートもユニーク。

 

お人形の頭の中にも入ってます。

 

ミニャルディーズはお持ち帰りできます。

 

ご馳走様でした。