瓢箪町の住宅街に設置されています。

 

 

 

 

由来説明文「藩政の初め、金沢城北側の大手門付近に塩問屋があつまっていたので、この名がついた。寛永のころ、この地に移った。」(金沢市HPより)

 

 

 

設置場所住所 瓢箪町7−28