21世紀美術館の市民ギャラリーAで開催中の「黄金時代の鉄道展」に行ってきました。

 

 

展示の中心は原信太郎氏のコレクションを展示している「原鉄道模型博物館」の展示品の一部です。

 

45个裡曳屮押璽犬走行中。Nゲージが9个覆里韮鞠椶梁腓さがあり、かなりの迫力です。ガタンゴトンとレールの継ぎ目の走行音も本物みたい。

 

 

 

 

幻の「或る列車」の模型も走ってます。

 

レイアウトの中の駅は「金沢駅」になってます。

 

 

 

トワイライトエクスプレスのヘッドマークなども展示されてましたが、これはJR西日本協力でしょう。

 

料金の割にはやや展示品が少なかったように思います。機会があったら横浜の原鉄道模型博物館に行った方がよさそうですね。