先日も訪れた松阪牛の「力八」さんに再度行きました。前回はよく召し上がる方2名と御一緒したので、なかなか落ち着いて食べられませんでしたが、今回は妹と2人なので落ち着いてゆっくり食べる事が出来ました。

 

 

 

場所は西念の以前にちゃんこ屋さんがあった場所です。

 

国産黒毛和牛赤身。赤身なのにかなりサシが入ってます。

 

焼くと綺麗に網目が付きました。

 

松阪豚シロ。

 

ねぎタン塩。ねぎ塩の薬味をお肉で包んで焼きます。タレと肉汁が混ざって得も言われぬ旨さです。でも、熱い。「アチっ!旨っ!」と、思わず叫んでしまいます。

 

出ました!神々しく金箔を纏って本日の主役登場です。松阪牛ヒレ、一皿6000円。4つにカットされてるので1切1500円也。

 

ステーキの様に側面も全周焼きます。焼いても金箔は残ってますね。噛みしめると芳醇な肉汁がお口に広がります。これは間違いの無い美味しさです。脂も全然重くありません。しかし悲しいかな、あっという間に無くなってしまいます。

 

そして、前回食べ損ねて心残りだった焼しゃぶ。これは二人前。

 

タレも4種類から選べますが、迷う事無くすき焼き風の黄身ダレ。

 

さっと焼いたお肉をタレに漬けてオンザライス!

 

残った黄身ダレを上からかけ、ご飯を肉巻きにして頂きます。もう、これは美味しいに決まってますよね。残ったご飯も黄身ダレがしみて美味しく頂けます。

年齢を重ねるとお肉の脂がきつくなって焼肉屋さんに足を運ぶ事も少なくなりましたが、こちらは大丈夫みたいです。遠からずリピートしたいものです。