Kさんのお誘いで、R君と3人で松阪牛を使った高級焼肉店へ。

 

 

ここは西念町の確か昔、ちゃんこ屋さんがあった場所だ。最近出来たお店らしいですが、精肉店直営でお肉も売ってますね。

 

つけダレは、左タレと右大野醤油。焼けたお肉を置いておく金網付きのお皿は良いアイディアですね。

 

一切れが大きくてやや食べ難いし、無くなるのが早くて何だかあまり食べた気がしない。客単価を上げる作戦でしょうか。お肉は確かに良いお肉です。

 

うっかりすると一人当たり1万円位は行っちゃいそう。

 

キター!松阪ヒレ!一皿6000円。一切れ1500円也。緊張でピンボケになりました。このお肉はジューシーで柔らかく本当に良いお肉です。良いお肉だけに、出来るならちゃんとした料理人が焼いたのを食べたいものです。それと、金箔は余計。

 

注文した物が出て来るまで時間が掛かり過ぎなので間延びしてしまいます。

 

焼しゃぶは一皿お肉一枚だったので、Kさんにお譲りしました。もう結構お腹一杯だったのでね。もしまた行く事があったら、このお肉で白ご飯を巻いて食べてみたいです。

 

冷麺で〆ました。デザートの種類は多くないです。アイスクリームはなんとハーゲンダッツがそのまま出て来ます。う〜ん、だったら家に帰って冷蔵庫に入ってるのを食べた方が安上がり。

 

で、デザートは、帰り道に倉式珈琲で和スイーツと抹茶プレッソを頂きました。