由来説明文「藩政のころ、鉄砲足軽二十人をこの地に住まわせたことから、小立野二十人町、小立野足軽町二十人町などと呼ばれた。明治4年、付近の町を加えて二十人町となった。」(金沢市HPより)

 

日常の風景に埋没してる感じの標柱です。

 

 

 

設置場所住所 石引2−6−32先