カテゴリーを一つ追加しました。

 

写真のような標柱を街中で見かけた方も多いかと思いますが、金沢市内の約230ヶ所に設置されています。標柱に示されているのは町名・旧町名、坂道、用水・字・街道などです。金沢の歴史や成り立ちを語る標柱を撮影し紹介したいと思います。

ある程度数がまとまれば(100ヶ所程度)別にHPを立ち上げる事も検討中です。

 

1箇所目は「長町」。武家屋敷近くの大野庄用水脇に設置されています。

 

由来説明文「藩政時代はすべて藩士の邸地で、香林坊下から図書橋(ずしょばし)あたりまでの長い町筋であったところから、この名がついたという。また、藩の老臣長氏や山崎長門の氏名に由来するともいう。」(金沢市HPより)

 

 

 

 

 

設置場所住所 長町1−1−23先