金澤 標柱のある風景

旧殿町

NHK金沢旧放送会館の近くです。

 

 

 

由来説明文「もとは十間町の地内にあり、藩政期には、その中の武家地を殿町と呼んだことからこの名がついた。」(金沢市HPより)

 

 

 

設置場所住所 大手町13−10先

金澤 標柱のある風景

旧安藤町

石引の通りから少し入った所に設置されています。

 

 

 

由来説明文「藩政時代、鉄砲組頭、安藤長左衛門の組地があったので、この名がついた。また、あんどん町とも呼ばれた。」(金沢市HPより)

 

 

 

設置場所住所 石引3−7−56先

金澤 標柱のある風景

旧梅本町(うめもとちょう)

設置されている場所は大手門近く、KKRホテルの裏側です。

 

 

 

 

 

由来説明文「廃藩直後、加賀藩の老臣一万八千石前田孝敬の邸地を東西に二分して作られた町で、その家紋「角の内梅輪」にちなんで、この名がついたという。」(金沢市HPより)

 

 

設置場所住所 大手町2−14