金澤 標柱のある風景

並木町

並木町は浅野川に面した浅野川大橋から天神橋の間で、ひがし茶屋街の対岸になります。

 

2005年に旧町名が復活した為、「旧」の文字が消された様になってますね。標柱が設置されたのは1983年です。

 

 

 

 

道路沿いに今はマンションが立ち並んでいますが、私が高校生だった頃はその場所に映画館が2館ありました。

 

近くに「滝の白糸」像と碑があります。

 

 

 

 


金澤 標柱のある風景

旧御歩町(おかちまち)

 

 

東京にも「御徒町(おかちまち)」がありますが、字が違います。元々は同じ字でしたが、藩政期の途中からこの字を使う様になった様です。

 

由来説明文が読み辛くなってますが、藩政期に藩主を警護する「歩(かち)」と云う役職の住居があったそうです。かつては「犀川竪町御歩町」もあった為、観音下御歩町と呼んだそうです。