暮らし

2ヶ月以上行っていません

去年、コメダ珈琲で売っていた食玩風コメダメニューのミニチュアです。

 

妹が欲しいのがあったらしく時々買ってましたが、お目当てのじゃないと私に押し付けて来たのです。

 

リーメントの食玩よりはスケール的に少し大き目の様な気がします。

 

 

コメダ珈琲も非常事態宣言から行っていないので、2ヶ月以上になりますね。

 


暮らし

特別定額給付金で10万円貰っても・・・

特別定額給付金の10万円は助かると言えば助かりますが、でも、今使えば消費税が掛かる訳で実質約9万円分しか使えない事になります。

 

それよりも消費税を1年なり2年なり無くして貰えれば、一世帯当たり年間数百万円は使うでしょうからかなり助かります。例えば年間で300万円使う世帯なら1年で約30万円、2年なら約60万円多く買い物が出来ます。その分消費も増え、落ち込んだ経済も復興出来るんじゃないですかね。

 


暮らし

ジャパンタクシー(JPN TAXI)という車

最近よくミニバンみたいな背の高いタクシーを見かけますよね。

 

私は地元ではタクシーに乗る機会は多くないですが、旅先ではよく利用します。東京駅のタクシー乗り場で自分の番でこの車が来るとちょっと嬉しい。後席が広いし乗り降りがとても楽なのです。特に2人で乗車する時など奥(運転席後)まで移動するのに、従来型のセダンタイプだと「よいしょ、どっこいしょ」となってしまいますが、このタイプはすんなりと移動できます。

東京ではもう半分近くがこのタイプになってるのではないでしょうか。この車、トヨタのジャパンタクシー(JPN TAXI)と云うタクシー用車種で今年のオリンピックに向けて導入が進められてきたそうです。車体の色がタクシー会社のカラーリングではなく大半が深藍(こいあい)ですが、それは海外のイエローキャブみたいに外国からの方でもこの色の車を見ればすぐにタクシーと分かる様にする狙いもあるそう。ベースはミニバンのシエンタだそうですよ。

金沢でもぼちぼち見かけるようになって来ましたが、東京以外ではベースのシエンタがタクシーとして使われる事も少なくないみたいです。専用車種があるのになんで?と思ったのですが、このジャパンタクシーと云う車種なかなかお高いのです。標準グレードの和(なごみ)と上級グレードの匠(たくみ)があり、標準グレードの方でも約340万とちょっとした高級車並。シエンタのハイブリッドよりも100万近くお高い。それでも導入が進んでる東京のタクシー会社はよほど儲かるのでしょうか。まあ、それもあるかもしれませんが、国と都からの補助金が合わせて1台当たり100万近くあるらしいです。

因みに個人での購入も可能だそうですが、LPG仕様なので給油が大変そうです。

 


暮らし

我が家にアレクサがやって来た

AmazonのサイバーマンデーセールでEcho Show 5を購入しました。

 

以前から興味はあったのですが、通常9980円がセール価格4980円だったので思い切って買いました。どれだけ使えるか一抹の不安もあるものの、まあ5千円なら最悪諦めもつくかなと云ったところです。でも、思ったよりは役に立ちそうです。東京のホテルにエコースポットがあったので、それを使ってみて大体どんな感じかは判っていました。少なくともiPhoneのSiriよりは賢い子だと思います。アレクサの方がイライラする事は遥かに少ないです。ちょっと前のSiriは頭に来て「使えねえな」と言うと「すみません。これでも一生懸命やってるんですが」と殊勝だったのですが、最近は「例えばこんな風に言ってください」と口ごたえをするのですよ。

 

一番便利なのは、夜中に目が覚めた時に暗いままでも「アレクサ何時?」と言えば時刻を教えてくれる事。Siriでも出来ますがアレクサの方が確実です。「アレクサ○○かけて」で音楽の再生ももちろん出来ます。唯、タイトルやプレイリストの指定でイラつく事が若干ありますが・・・。

 

同時にSwitchBotと云う赤外線リモコンのコントローラーも購入したので、テレビとエアコンはアレクサでオンオフ出来るようになりました。出来れば照明もコントロールしたかったのですが機種が古いせいか上手く行きません。これはSwitchBotの問題で、同じ様な国産の製品もあるみたいなのでその内そちらも試してみようと思います。

それにしてもアマゾンは何故こんなに値引きして売るのでしょうか?何か思惑があるのかな?情報収集?