風物詩

浅の川園遊会「白糸川床」も中止

昨年・一昨年と今頃、主計町で催される「白糸川床」に行っていたのですが、今年は中止みたいですね。4月頃だったか事務局からパンフレットが送られて来てましたが、今年は難しいだろうと申し込みはしませんでした。川床の桟敷席なので換気は悪くないと思いますが、会場内は広くないのでソーシャルディスタンスは充分に取れない感じです。それに、開催されてたとしても芸妓さんがマスクにフェイスガードで踊ってたりしたら興ざめですからね。こんな年にならなければ仲間内4〜5人で行こうと話してたのですが、叶いませんでした。来年になるか再来年になるかは分かりませんが武漢ウイルスが収束して開催されたら是非とも行きたいものです。

 

昨年のブログ記事

 

写真も昨年の様子です。

 

 

 

 

 

飛沫防止?(笑

今年の夏はいつもの夏と違って、ある意味記憶に残る夏になりそうです。

 


風物詩

万燈会

今年も万燈会を行いました。

 

 

台風接近中で雨の予報もあったので、例年よりはかなり少なめにして早めに撤収しました。

 

何とか雨は降らなかったですが、風が強く幾つか倒れて転がってました。

 


風物詩

金澤ロマンチック体験_白糸川床(2019)・続

→前回からの続き

 

 

 

この日のお料理は「山乃尾」さんでした。飲み物は飲み放題です。

 

お椀の中にはちらし寿司が。

 

暫くして、鮎の塩焼きが出て来ました。

 

芸妓さんの踊りも始まります。この日の担当のお茶屋さんは主計町の一葉さんでした。

 

 

 

 

踊りが終わった後、芸妓さんは各テーブルを回って下さいます。

 

川床が終わった後は、bar一葉さんへ。席は8割程埋まってましたが、川床にいた人達ばかりです。近いですからね。地元タレントさんのいたグループも来てらっしゃいました。

 


風物詩

金澤ロマンチック体験_白糸川床(2019)

今年も白糸川床に行って来ました。

 

 

場所は主計町茶屋街。

 

浅野川に張り出した特設桟敷席で行われます。

 

 

 

 

 

一回り撮影してから中に入ります。

 

1日当り55席限定です。

 

松華堂のお料理が準備されています。お隣のテーブルに地元TVの情報番組のMCやレポーターなどをなさってるローカルタレントさんがいらっしゃいました。

 

 

続く→

 


風物詩

明けましておめでとうございます