情報

石川の戦争遺跡

先日、百番街へ行ったのはこの本を買う為でした。県内主要書店で販売されていますが、JRカードのポイントで貰った百番街の商品券があったので、それを使ってお友達の分も含めて3冊購入。

 

「戦争をさせない石川の会」さんが発行する「記憶の灯り 希望の宙へ いしかわの戦争と平和」です。

自分の身近にも思いがけない戦争の痕跡が存在する事に気付きました。

 

本のチラシ

 


情報

今年もコメダ珈琲のお徳

今年もコメダ珈琲のお徳なセットを購入しました。

 

チケットに少しプラスでアイスコーヒー1ℓx2本とトートバック・今治タオルなどが付いてきます。

 

去年は扇子でしたが今年は今治タオルとタオルホルダーが付きました。

 


情報

「昭和モダンの金沢・加賀・能登―永久保存版いしかわの映像遺産1924‐71 (DVDBOOK) 」を買ってみました

古い動画が数多く収録されているそうなので、少々お高いけど買ってみました。

 

 

1924〜1971の映像が収録されているそう。私としては1980年頃まで収録して頂きたかった。

 

DVDの他に写真集と古い市街地図(昭和4年と28年)が同梱されていました。

クイズを一つ、映像にあった昭和初期の駅名標ですが「ふたつま」とありました。さて何処の駅でしょう。石川県内の駅です。もうお分かりですよね。

正解は明日。

 

 


情報

今年も災害列島化

近年毎年のように全国どこかで起こる大雨災害。今年は武漢ウイルス感染防止の為に世界的にロックダウンが行われ、その間大気汚染が減ったそうなので、もしかしたら異常気象も多少は緩和されないかなと期待していたのですが、逆に激甚化してしまいました。被災された方は本当にお気の毒です。しかも、今年は武漢ウイルスのせいでボランティアの方々も例年の様には動けません。復興の道程は相当困難なものになるのかもしれません。

 

梅雨前線の停滞が続くそうで、この大雨も来週まで続くかもしれないとの事。更に被害が増えないといいのですが・・。

 

また、晩夏から秋にかけては台風被害もあるかもしれません。幸いに今年は今の所台風の発生が少ないそうですが・・。そして、地震の恐れも常にあります。これ以上の複合災害にならない事を願うばかりです。

 


情報

あな恐ろしや中国!「香港国家安全維持法」は他人事ではない

「香港国家安全維持法」が制定され香港の方はお気の毒と思っていたのですが、どうやらこの法律は他人事では無いみたいです。その条文には香港非永住者にも適用されるとあるそう。つまり、外国人にも適用される可能性があると云う事。例えばこのブログに「国家安全維持法反対」(ヤバい、書いちゃった)と書いて中国当局の目に留まれば拘束されるかもしれないと云う事になります。勿論、日本に居て拘束される事はありませんが、香港や中国に渡航したら逮捕される可能性があるのです。

 

それだけではありません。中国は30ヶ国以上の国と犯罪人引き渡し条約を締結していて、西側先進国の中にも締結国があるのです。フランス・イタリア・スペイン・韓国などがそう。なので、それらの国(韓国へ行く事は無いと思いますが)へ旅行した場合でもそこで拘束されてしまう可能性があると云う事。あな恐ろしや中国。日本は今の所中国とは条約を締結していませんが、締結の交渉は何度かしているそうです。もし締結されてしまったら日本に居ても安心できなくなってしまいます。カナダは同法の施行を受けて香港との間に締結していた犯罪人引渡条約を停止したそう。素晴らしい。カナダに倣う国が増えて欲しいものです。

それにしても、独裁国・独裁者は「自由」が相当怖いようですね。