来年の加賀友禅灯籠流しが中止される事になったそうです。

 

 

理由はマンパワーの不足と高齢化で安全面の確保が難しい為と半数の灯籠が焼失した事で資金不足なのだそうです。

 

今年の火災事故に起因する理由ですが、再来年からの再開も極めて困難なのだそうです。懸念してた事が現実になってしまいました。

 

金沢によく似合うしっとりとした風情のあるイベントが無くなるのはとても残念な事です。例えばマンパワー不足はボランティアを募集するとか、資金不足はクラウドファンディングを利用するなどの方法もあると思います。LED蝋燭を使えば安全面の心配も無いと思います。初期投資は必要ですが繰り返し使えます。

 

個人や企業、付近の商店・飲食店などから寄付を募って灯籠を寄付して貰えば結構集まる気がします。広告OKにしてね。広告入り灯籠もやや興ざめですがイベント自体が無くなるよりはずっといいです。あと、ネーミングライツを売るとか。

 

まあ、そんな諸々検討した上での決定だとは思いますが、来年はともかく再来年以降に再開される事を信じたいと思います。