坂の街 金澤

美術の小径

県立美術館の裏から本多公園に続く坂道です。

 

階段の横を辰巳用水が勢い良く轟々と流れているのですが、この日は水量が少ないく殆ど流れていませんでした。

 

 

 

周囲は街の中心とは思えないような鬱蒼とした森です。

 

 

 

 

 


坂の街 金澤

テレ金で「金沢の坂」が取り上げられました

テレビ金沢の情報番組「となりのテレ金ちゃん」(10/2放送)の「仰天!コロンブス」のコーナーで金沢の坂が取り上げられました。

 

当ブログでも以前の「あゆみ小景」以来メインのカテゴリーとして投稿していますが(但し記事の数は他のカテゴリの方が多い)、この放送を観た方が坂道に興味を抱いてくれるといいなと思います。

 

 

 

また、放送の中であの馬場ももこアナウンサーが馬坂で全力坂をしてくれました。馬坂を全力疾走したらとてもきついと思いますよ。

ん?でも、全力坂はキー局が違いますけどパクって大丈夫なのかな。

 

           

 

番組中で馬坂が(金沢の坂で)最も勾配が急であるとありましたが、その情報は正しくないハズです。馬坂は斜度が26度程度ですが、県美裏の「美術の小径」は斜度が34度程あってご覧の通り見降ろすと怖い位です。

 

 

 


坂の街 金澤

新しいけど「歴史の小径」

昨年整備された金沢で一番新しい坂道です。

 

美術の小径の途中から分かれて始まります。

 

 

本多家の上屋敷が坂上にあり、坂下にあった中屋敷とを繋ぐ道を再現したのだそうです。

 

 

 

 

 

 

※「サカロジー」は2007年発行の為「歴史の小径」に関する記述はありません。