金澤グルメ

(続)お気に入りの和食店で香箱を頂きます

→前回からの続き

 

 

ちょっと変わった器ですが松茸土瓶蒸し。

 

 

ズワイの焼き蟹です。

 

 

箸休め。フォアグラと豚肉のパテの最中です。

 

椎茸と牛ロース。

 

香箱が来ました。

 

土鍋焚きは・・?

 

香箱炊き込みご飯。

 

お腹が一杯で少しだけ頂いて後はお持ち帰りします。

 

 

ご馳走様でした。

安心院さんは朝食の営業もしているのですが、予約の6割が朝食だそうでいつも満席でなかなか予約が取れません。朝食の営業は年内は今月で終了。来年は是非朝食も頂いてみたいです。

 


金澤グルメ

お気に入りの和食店で絶品お刺身を頂きます

お気に入りのお店の一つ安心院(あじむ)さんで食事です。

 

 

場所は横安江町金沢東別院山門前です。

 

 

 

箸置きが蟹です。

 

鯖鮨とおひたし。

 

 

 

濃い目のタレで白子の味が引き立ちます。

 

お刺身色々。

 

カワハギ。

 

甘海老。

 

鰤・蛸・平目昆布〆。去年は10日熟成の鰤を頂いて素晴らしく美味しかったのですが、この日は10日のは無くて4日目の鰤だそう。やはり4日ではまだまだ若い感じですね。白身は3日位で充分ですが鰤はもう少し寝かせた方が美味しい。平目は昆布〆ですが、昆布〆も一種の熟成だそう。

 

続く→

 


鉄道

今年の紅葉は例年よりも少し遅いみたいです_アプトの道2019紅葉編③

→前回からの続き

 

軽井沢駅横のカワイイ建物はしなの鉄道の軽井沢駅舎です。最近までは旧軽井沢駅舎記念館として公開されていて軽井沢や信越本線の歴史に関する資料なども展示されていました。

 

 

ロクサンなどの機関車が今でも展示されていますが、しなの鉄道を利用するか入場券を買えば見学は可能です。

 

こちらは軽井沢と草津温泉間を繋いでいた草軽電鉄で使われた機関車です。

 

軽井沢駅から熊ノ平まではタクシーで移動します。

 

碓氷峠の頂上から旧国道18号を下ると熊ノ平までには約100ヶ所のカーブがあります。例年だと道路脇は落葉で埋め尽くされていますが、今年はそれ程でもありません。紅葉・落葉が例年より遅いのでしょう。

 

5月には砂利だった熊ノ平駐車場が綺麗に舗装されています。

 

 

 

さあ、ここからスタートです。

 

続く→

 


金澤グルメ

コスパ抜群ステーキハウス

エムザ地下のステーキハウス大膳さんへ。こちらは度々訪れていますが、コスパ抜群です。

 

 

 

この子は「モーちゃん」だそう。何処かに「ぎゅー子」もいましたね。

 

シャトーブリアンステーキ御膳。150gで3090円。180gもあります。

 

石板で出て来ます。お肉はカットされているのでお箸で食べられます。

 

お肉はレアなので、熱々の石板で好みの焼き加減まで加熱します。お肉、柔らかいです。どこかの岩みたいなヒレ肉とは大違い。

 

エムザを出て、小橋のケーキ店「ラ・パレット」さんのイートインでデザートとコーヒーを頂いて帰りました。

 

ケーキは「友禅」です。

 


金澤グルメ

もうすぐ閉店

8号線沿いにあるカレーの三久庵さんが今月一杯で閉店と聞き、今のうちにと行ってみました。

 

 

開店直後です。この後7〜8割の席が埋まりました。

 

30日の13時迄の営業だそう。

 

 

上カツカレーにしました。

 

 

和風カレーだそうですが、あまり和風感は無く結構スパイシーです。

 

上カツカレーはお味噌汁かデザート付きなので、デザートを頂きました。

 


鉄道

水没新幹線車両の処理が始まっているみたいです_アプトの道2019紅葉編②

→前回からの続き

長野駅の手前で新幹線長野車両基地が見えるはずなので飯山駅を過ぎてから進行方向右手を注意していたら線路脇に長い建物が見えたので、ここだ!とシャッターを押しました。

 

E7・W7の車両が見えます。

 

あれ、連結を外してる様に見えましたが・・。

 

やはりそうですね。連結を外した中間車が見えます。ここで解体するのか、どこかに移送するのかは判りませんが処理が始まってるのは間違いない様です。

 

金沢から丁度2時間の乗車で軽井沢に着きます。他の交通手段では何倍も時間が掛かります。北陸新幹線様々ですね。

 

はくたかが走り去ります。

 

 

台風の被害でまだ不通の区間があったのですね。

 

 

軽井沢駅の駅舎が工事中でした。来年に向けてのお化粧直しでしょうか。

 

続く→