武漢ウイルス

東京の感染拡大止まらず 地方に飛び火も時間の問題

東京の盛り場を中心に感染拡大が加速してますね。既に首都圏にも拡大し、地方への飛び火も始まってます。なのに政府は前のめりで経済優先を崩そうとしません。そもそも、新規感染者が出続けているのに自粛要請を解除すればこうなるのは当たり前。人が動けばウイルスも動き、人が集まればウイルスが伝播するのです。

 

更に恐ろしい事に22日からは強盗トラベルキャンペーンが始まるそうです。県跨ぎの移動に政府がお墨付きを与えるのです。地方に感染が再び拡大し、4月の緊急事態宣言前の状態か、もっと深刻な状況になるのは時間の問題ですね。それにしても、政治家がこれ程ゴリ押しと言ってもいい位推進しようとする強盗キャンペーンは相当おいしい利権があるのでしょうね。政治家が一生懸命になるのは選挙と利権絡みだけですから。22日以降は今以上に外出や外食は慎重にしましょう。

 


グルメ

スガキヤラーメンのチケットを使います

先日買ったスガキヤラーメンのチケットでラーメンを頂きに出掛けました。せっかくなのでお友達や妹を誘って4人で行きます。「みんな今日は奢りだから何杯食べてもいいよ」なんちゃって・・。「あ、追加トッピングとサイドメニューは自腹でお願いね」

 

フードコートですが、4人用のテーブルの椅子を減らして2人用にしてソーシャルデイスタンスが確保されてました。

 

いつものスガキヤラーメンですが、181円で頂けると思うと美味しさも一入です。4枚使ってもまだ7枚残ってます。

 


情報

今年も災害列島化

近年毎年のように全国どこかで起こる大雨災害。今年は武漢ウイルス感染防止の為に世界的にロックダウンが行われ、その間大気汚染が減ったそうなので、もしかしたら異常気象も多少は緩和されないかなと期待していたのですが、逆に激甚化してしまいました。被災された方は本当にお気の毒です。しかも、今年は武漢ウイルスのせいでボランティアの方々も例年の様には動けません。復興の道程は相当困難なものになるのかもしれません。

 

梅雨前線の停滞が続くそうで、この大雨も来週まで続くかもしれないとの事。更に被害が増えないといいのですが・・。

 

また、晩夏から秋にかけては台風被害もあるかもしれません。幸いに今年は今の所台風の発生が少ないそうですが・・。そして、地震の恐れも常にあります。これ以上の複合災害にならない事を願うばかりです。

 


金澤グルメ

ラ・ネネグース(続)

→前回からの続き

 

 

えーっと、何だったっけ、忘れました。魚介です。

 

これも魚介です。鮑や梅貝など色々で、トリュフがトッピングされてます。

 

お魚ですね。はちめだったかな。

 

メインはサーロイン・ヒレ・赤ワイン煮などから選べましたが、ヒレにしました。

 

デザートです。

 

食後のコーヒーはエスプレッソにしました。

 

ミニャルデイズ(小菓子)です。

 

右上の白いのはパンにつけるバターですが、以前からこちらのバターは凄く美味しくて自家製の発酵バターかと思っていましたが、尋ねてみると単に業務用のバターだそう。メーカーを教えて頂いて調べたら個人でお取り寄せも出来そうなので試してみます。

 


金澤グルメ

ラ・ネネグース

先週は外食が続きましたが、武漢ウイルスには油断が出来ないのであまり調子に乗らない様にしなければなりませんね。しかし、残念な事にこの武漢ウイルス禍でお気に入りの飲食店が幾つか閉店してしまいました。なので、営業再開しているお店には微力ながらも売り上げに協力しようと、感染に留意しつつ出掛けました。

 

 

千日町の町家です。

 

 

店内はガラス戸が全開で、換気は完璧です。向こう側は犀川です。

 

紫陽花が綺麗です。

 

外したマスクを挟んでおくマスクケースが用意されていました。自前のも持ち歩いてますが、せっかくなので使わせて頂きます。

 

最初のお皿は蛤です。

 

お肉の様にも見えますが、鮪です。

 

鮎ですね。

続く→

 


情報

あな恐ろしや中国!「香港国家安全維持法」は他人事ではない

「香港国家安全維持法」が制定され香港の方はお気の毒と思っていたのですが、どうやらこの法律は他人事では無いみたいです。その条文には香港非永住者にも適用されるとあるそう。つまり、外国人にも適用される可能性があると云う事。例えばこのブログに「国家安全維持法反対」(ヤバい、書いちゃった)と書いて中国当局の目に留まれば拘束されるかもしれないと云う事になります。勿論、日本に居て拘束される事はありませんが、香港や中国に渡航したら逮捕される可能性があるのです。

 

それだけではありません。中国は30ヶ国以上の国と犯罪人引き渡し条約を締結していて、西側先進国の中にも締結国があるのです。フランス・イタリア・スペイン・韓国などがそう。なので、それらの国(韓国へ行く事は無いと思いますが)へ旅行した場合でもそこで拘束されてしまう可能性があると云う事。あな恐ろしや中国。日本は今の所中国とは条約を締結していませんが、締結の交渉は何度かしているそうです。もし締結されてしまったら日本に居ても安心できなくなってしまいます。カナダは同法の施行を受けて香港との間に締結していた犯罪人引渡条約を停止したそう。素晴らしい。カナダに倣う国が増えて欲しいものです。

それにしても、独裁国・独裁者は「自由」が相当怖いようですね。

 


金澤 標柱のある風景

木曽坂(きそざか)

坂を上ると裏門坂に通じます。

 

 

 

由来説明文「木曽の山中のような幽すいな所なのでこの名がついた。その一部は宝円寺の裏門の坂なので裏門坂ともいわれていた。」(金沢市HPより)

 

 

 

 

設置場所住所 東兼六町17先

 

 

※写真は2019年に撮影