武漢ウイルス

今年はアプトの道も諦めなければならなそう

今年は旅行などには出掛けていないわけですが、アプトの道なら軽井沢で降りてタクシーに乗ってしまえば後は山の中を歩くだけなので人との接触も少ないし、お天気さえ良ければ出掛けようかと思っていたのですが・・。

 

先日、奥歯の詰め物が取れてしまって歯医者さんに通院する事になってしまいました。来週は忙しいので本格的な通院は再来週からのなりそう。それで、通院中の期間は県外への移動はNGみたいなのです。治療が終わるのは来月の中旬以降になっていまいます。その頃だと完全に紅葉は終わってるし、軽井沢は相当寒いでしょう。今年はやはり諦めるしかなさそうですね。

その分はGo To Eatも使って美味しいもの食べに行こうと思います。

 


CAMERA

キャッシュバックキャンペーンに応募します

先日購入したZ50のキャッシュバックキャンペーンに応募します。

 

これが結構面倒くさい。キャンペーンサイトから応募用紙のPDFをダウンロードし必要事項を記入。更に購入時の領収書と商品の保証書のコピーを添付。商品の箱のバーコードも段ボールを切り取って添付しなければなりません。応募の封筒もプリントアウトしたものを切り貼りして作らなければならないのです。

 

今時もっと簡単な応募方法にする事はいくらでも出来ると思いますが、もしかしたら敢えてハードルを高くしてるのかも・・。まあ、メーカーにしてみればあまり応募しては欲しくは無いと思うのはしょうがない事ですかね。

 


CAMERA

新たにミラーレスカメラを買いました

今使っているカメラはNikonのD500・D5500・Nikon1-J5の3台で主に使うのはD500なのですが、これが大きくて重すぎるのです。特に外食の時などでは一眼レフでは仰々しくて大袈裟(金沢弁では「かさだかな」と言います)なので、ミラーレスのJ5を持っていく事が多いのですが、このカメラ、コンパクトな上に標準ズームレンズは電源ONでレンズカバーが自動で開き、サイズも取り扱いもコンデジ並で便利なのです。一応RAW保存も出来るし単焦点を使えばボケも効かせられるのですが、やはり画質もコンデジ並。腕でカバーすればいいのですが、残念ながらカバーできる腕も無いのでカメラに頑張って貰わないと困るのです。で、コンパクトで画質も期待できるNikonのZシリーズのミラーレスを買おうとカメラ屋さんに出掛けました。

 

Zシリーズのラインナップは現在Z7・Z6・Z5・Z50の4機種(Z7供Z6兇予約受付中)。Z7・Z6は相当お高いので狙いはZ5かZ50です。店頭で実物を見てみると、イメージセンサーがフルサイズのZ5はコンパクトとはいえ一眼のエントリー機程の大きさがあります。対してAPS-CのZ50は二回り程小さい感じ。フルサイズを使ってみたい気持ちもあり迷いましたが、本来の目的を考えればコンパクトなカメラを買う事だし、店長さんの「このコ(Z50)はD500と同じイメージセンサー入ってますよ」の一言もあってZ50に決めました。更にはZ50は最大20000円のキャッシュバックキャンペーン中でもあったのです。

 

持ってみると手にしっくり馴染む感じです。ボディが小さい分操作はややこしい点もありそうですが、設定メニューはD500と略同じみたいです。

 

16-50と50-250のダブルズームセットで購入しました。このZシリーズはこれまでのNikonレンズがそのままでは使えないのです。マウントアダプターもありますが、実物を見てみるとアダプター自体が結構大きい。現在発売中のZシリーズのレンズはフルサイズ対応のが殆どでお高くて大きい。近くDXの18-140が発売されるそうなので、次はそれを狙います。DXならそんなに高くはないでしょう。

 


情報

「Go To Eat」の食事券を買ってきました

石川県Go To Eatキャンペーンの食事券を買って来ました。

 

 

10000円で500円券が25枚なので2500円お得になります。

 

 

郵便局で購入します。この葉書が必要です。再度の販売があるかもしれないとの事で、裏面にハンコを押されて返却されます。次回の販売の時にも必要なのでまだ捨てられません。

 

おまけでカレンダーを下さいました。

 


暮らし

秋が深まると・・・

日々秋が深まって行く今日この頃。秋が深まるにつれ冬が近づくかと思うと憂鬱になって行きます。

 

それでも例年なら晩秋から年末年始にかけて色々楽しみな事もあるのですが、今年はウイルス禍でそれらも期待薄で更に豪雪の予報もあり、益々気持ちが沈みますね。

 


グルメ

崎陽軒のカレーはあれがゴロゴロ

以前に崎陽軒のレトルトカレーを頂いたのを忘れてました。賞味期限が少し過ぎてましたが、頂戴した物を捨てる訳にもいかないので、まあレトルトだし大丈夫だろうと温めて頂きました。

 

 

崎陽軒なので正真正銘「横濱」ですね。

 

ゴロゴロ入ってるのはお肉ではなく、崎陽軒だけに焼売なのです。焼売の中は煮込まれてるのか黒くなってました。食べ応えもあって美味しい。

 


グルメ

コメダ珈琲の豆菓子

コメダ珈琲で飲み物を注文すると小さな袋の豆菓子が付いてきます。これ、なかなか美味しくて食べ始めると止まらなくなるヤツです。

 

店内で販売もしてるので、買ってみました。一袋10円のが100袋入って1000円です。100個はちょっと多い気もします。30袋か50袋位のがあれば丁度いいのですが・・。賞味期限は1月上旬で2ヶ月ちょっとしかありません。1日1袋ずつでは食べきれない計算ですね。

 

でも、実際は1度に少なくても2〜3袋は頂くので賞味期限までには余裕で食べきれそうです。